女優・俳優ネタ

杉野遥亮は実家の両親や兄弟など家族と不仲?出身高校や中学はどこ?

杉野遥亮は実家の両親や兄弟など家族と不仲?出身高校や中学はどこ?

 

現在、「俺の話は長い」に出演されている杉野遥亮さん

2016年に俳優デビュー後、数々のドラマや映画に出演するなど大活躍されています。

 

そんな杉野遥亮さんですが、両親・兄弟と不仲であるという話が出ているようなんです。

今回は杉野遥亮さんのプロフィールを踏まえながら、家族との不仲説は本当なのかをお伝えしていきたいと思います。

 

杉野遥亮の経歴プロフィール

杉野遥亮さんのプロフィール

 

生年月日:1995年9月18日

年齢:24歳

血液型:O型

出身地:千葉県

職業:俳優・モデル

事務所:トップコート

杉野遥亮さんは2015年に「FINE BOYS」の専属モデルオーディションで見事グランプリを獲得し、芸能界入りしています。

ですが、杉野遥亮さんは元々芸能界を目指していたわけではなかったようなんです。

 

杉野遥亮さんは高校生の頃から「建築士」を目指していました。

ただ、その理由は「ルールに沿った生活が嫌いで、サラリーマンには向いてないと思っていたから」というもの。

 

どの会社にも規則はありますし基本的に休みも決められてしまっているので、そういう日々を送るのが嫌だったということなのでしょう。

何となくわかる気がします。

 

では、建築士を目指していた杉野遥亮さんが、モデルオーディションを受けたのは一体何がきっかけだったのでしょうか。

 

それはその当時、杉野遥亮さんが大学生活に退屈していたことが深く関係していたようです。

 

高校卒業後、建築士になるために大学進学を目指すも、第1志望の大学には受からず。

希望の大学でなかったため、やる気がなくなり、大学時代はコンビニ・居酒屋・バーなどでのアルバイトに明け暮れていたといいます。

 

ただ、大学2年生の時に友達から「FINE BOYS」の専属モデルオーディションを受けることを勧められたのだとか。

 

現状を変えたいという思いがあった杉野遥亮さんは、オーディションを軽い気持ちで受けてみることにしたのだそうです。

 

そして見事グランプリを獲得し、芸能界デビュー。

 

芸能界入りした翌年、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューを果たします。

 

その際に杉野遥亮さんは、俳優の道で生きていくことを決意

大学を中退し、俳優・モデル業に専念することに。

 

杉野遥亮さんは、その後も「大恋愛~僕を忘れる君と~」や「ミストレス~女たちの秘密~」など数々のドラマに出演。

現在は、「俺の話は長い」で駒野海星役を見事に演じられています。

 

杉野遥亮は実家の両親や兄弟など家族と不仲?

杉野遥亮は実家の両親や兄弟など家族と不仲?

さて、一見穏やかで優しそうな杉野遥亮さんですが、なんと実家の両親や兄弟と仲が悪いという話が飛び交っているようなんです。

ここからは、杉野遥亮さんが本当に両親や兄弟と不仲なのかを見ていきたいと思います。

 

杉野遥亮さんは、父・母・弟の4人家族。

両親や弟の詳しい情報は分かりませんでした。

 

ただ、家族との関係は悪くないようです。

というのも杉野遥亮さんは実家について、「落ち着く場所だから定期的に帰りたくなる。ごはんも食べたいし」と話しています。

また、両親は杉野遥亮さんが一人暮らししている部屋に来て、掃除までしてくれるのだとか。

 

実家に定期的に帰ったり、両親が掃除しにきてくれる関係性なんて仲が良いとしか考えられません。

 

ただ弟とは実家に帰るたびに喧嘩をしているのだとか。

 

そのため、本当に仲が悪いのかもと思っていたのですが…。

 

ツイッター用の写真を弟に撮ってもらったりしているようなので、そこまで仲が悪いということではないようです。

喧嘩するほど仲がいいといった所なのかもしれません。

 

 

杉野遥亮は出身高校や中学はどこ?

杉野遥亮は出身高校や中学はどこ?

大学生の頃に芸能界入りをした杉野遥亮さん。

元々は建築家を目指していたということで、頭が良かったことが推測できます。

 

そこで気になってくるのが、杉野遥亮さんが通っていた中学・高校についてですよね。

ここからは、杉野遥亮さんの出身高校や中学についてお話していきます。

 

杉野遥亮さんの出身中学校は、千葉県八千代市立大和田中学校です。

初めは、中学受験をして私立の学校に行くつもりだったそうですが、友達が楽しそうにバスケをしているのを見て、杉野遥亮さん自身もバスケをやりたくなり、中学受験はやめたのだといいます。

 

中学時代はもちろん、バスケに打ち込んだそう。

ただ中学受験しようとしていただけあって、成績は学年1位だったそうです。

 

中学卒業後は、千葉県立佐倉高等学校に入学。

この高校を選択したのは、祖母がここに入学してほしいと言っていたからなのだとか。

 

ただ、この高校の偏差値は71

普通の人では絶対に入れない超難関校です。

 

それにも関わらず杉野遥亮さんは入学できているので、相当頭がよかったことが分かりますね。

とても羨ましいです。

 

高校時代は、モテたいという一心でバスケ部に入部。

しかし、同じ高校の女子からは全くモテなかったのだそうです。

 

ただ他の高校の女子生徒からは、通学中に待ち伏せされることが多かったようなので、充分モテていたと言えると思います。

 

そんな杉野遥亮さんですが、高校の頃ルールに沿った生活が嫌になり、不登校になった時期があると言います。

サラリーマンには向いてないと思ったのも、この時期からなのかもしれませんね。

 

会社のルールなどに縛られて生きるサラリーマンに向いてないと思った杉野遥亮さんは、建築士になるために、大学受験をしますが第一志望の大学には受からず。

 

法政大学の社会学部へ入学します。

ただ希望の大学ではないため、全くやる気が出なかったのだそう。

芸能界入りし俳優で生きていくことを決意した後、大学3年生の春に大学を中退しています。

 

ルールに沿った生活をしたくないということから建築士を目指していた杉野遥亮さん。

希望の大学に行くことはできず建築士の夢は叶いませんでしたが、俳優業で生きていくと決め、現在は俳優として大活躍されているので素晴らしいと思います。

 

今後の活躍がとても楽しみです。