女優・俳優ネタ

小関裕太はハーフで父親母親は韓国人?性格が良いのは実家の家族兄弟のおかげ?

小関裕太はハーフで父親母親は韓国人?性格が良いのは実家の家族兄弟のおかげ?

小関裕太の経歴プロフィール

小関裕太の経歴プロフィール

生年月日:1995年6月8日

年齢:25歳(2021年3月現在)

血液型:AB型

身長:180cm

出身地:東京都

職業:俳優・モデル

事務所:アミューズ

趣味:プール・ダンス・空手

特技:ダンス・アクロバット

小関裕太さんは現在25歳。

2003年にセキスイハイムのCMに出演し、芸能界デビューしています。

 

2003年当時、小関裕太さんは8歳

8歳で芸能界デビューなんてすごいですよね。

 

2006年からは「天才テレビくんMAX」という番組で、3年間レギュラーを務めるなど大活躍。

2011年には舞台「ミュージカル・テニスの王子様」に出演しています。

 

その後、2014年に放送されたドラマ「ごめんね青春!」では、トランスジェンダーで常にウサギを持ち歩く生徒役を演じ、一躍有名になりました。

 

最近ではNHK連続テレビ小説「半分、青い」で、生まれも育ちもアメリカという日本人役として、片言の日本語と流暢な英語を使いこなす役柄を見事に演じ切り、話題となっています。

小関裕太の経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小関裕太(@yuta_koseki_68)がシェアした投稿

現在は、俳優として大活躍されている小関裕太さん。

ですが、幼い頃は俳優を目指してはいなかったそうなのです。

 

小関裕太さんは、映画「メリー・ポピンズ」のタップダンスシーンを見て感動し、ダンサーになろうと幼い頃からダンススクールへ通っていたのだそう。

 

その際、俳優のスカウトを受けたことがきっかけで、俳優の道に進むことになったといいます。

ダンススクールで俳優のスカウトを受けるなんて、運命的ですよね。

まるで、初めから俳優になることに決まっていたかのように思えます。

 

幼い頃から芸能活動をしていた小関裕太さんは中学卒業後、芸能活動と学業を両立しやすい、堀越高校へ進学。

高校卒業後は、俳優の仕事に力を入れるため、大学へは行かないことにしたといいます。

 

大学へは行かずに俳優活動を本格化したことで、現在では映画やドラマ、CMにも出演しているのですから、良い決断だったのかもしれませんね。

 

小関裕太はハーフで父親と母親のどっちが韓国人?

小関裕太はハーフで父親と母親のどっちが韓国人?

ここまで、小関裕太さんの経歴やプロフィールについてお話してきましたが、ネット上では小関裕太さんがハーフで父親か母親が韓国人であるという噂が飛び交っているようなんです。

ただ調べてみたところ、小関裕太さんがハーフという正確な情報はなく、両親が韓国人という情報もでてきませんでした。

 

そのため、ハーフであるという噂や両親が韓国人という噂はガセだと思います。

 

ただ小関裕太さんは確かに、韓流スターのようにくっきりした顔立ちをされていますし、英語も堪能なので一見ハーフかと思ってしまうのも分かります。

 

両親の画像などが無いので顔立ちについては何とも言えませんが、英語が堪能なのは父親に教えてもらったからなのだそうです。

父親がなぜ英語に詳しいのかまでは分かりませんでしたが、きっと優秀な方なのだと思います。

 

父親に教えてもらった後は自身で海外へ行き、英語力を高めていったのだとか。

 

現在、英語が堪能なのは父親と小関裕太さん自身の努力の賜物であるといえますね。

 

1 2 3 4