女優・俳優ネタ

シンゴジラ、東京オリンピック総合演出の野村萬斎の家族が凄い[画像]

2020年東京オリンピックへ向けて着々と準備が進んでいる中で、東京オリンピック開会式、閉会式の統合演出プロデューサーの野村萬斎さんがメディアに出ることを多いですね。

その中で野村萬斎さんの家族も凄いと話題になっています。
今回は野村萬斎さんの家族についてまとめてみました。




野村萬斎さんプロフィール

名前:野村 武司(のむら たけし)
生年月日:1966年4月5日生まれ
年齢:52歳(2019年1月現在)
血液型:B型
身長: 174cm
職業: 狂言師・俳優
ジャンル 舞台・映画
出身:東京都
学歴:1979年に筑波大学附属小学校、1985年に筑波大学附属中学校・高等学校、東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻卒。

唯一の跡取り息子として生まれた野村萬斎さん。学歴も素晴らしすぎます!

最近はドラマや映画などに出演などされているので能など狂言だということも知らない方もいるそうです。
野村萬斎さんは3歳から舞台に上がられていたんですね。
野村萬斎さんは多彩な活躍をされることで能を日本中に広めている日本で最も有名な能楽師です。





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

野村萬斎さんの家族

野村萬斎さんの妻、野村千恵子さん

野村萬斎さんは、1996年に一般の女性千恵子さんという方を妻にされています。
妻・千恵子さんは顔を一切公表していません。
妻・千恵子さんとは学生時代からのお付き合いで、妻・千恵子さんが27歳の時に結婚。野村萬斎さんの小学校からの同級生で3歳年下なんだとか。
元CAなんだそうです。さぞかし美人さんなんでしょうね、

元CAで美人の奥さんの野村千恵子さんですが、野村萬斎さんも学生時代はアイドル的存在だったんだそうです。女系家系にて育ったこともあり、女性と話すのが落ち着くそうです。これが、野村萬斎さんが多くの人を惹きつけた理由でしょう。もしかすると、野村千恵子さんもそんな萬斎さんに惹かれたのかもしれませんね。

野村萬斎の長男、野村裕基さん

野村裕基さんは、1999年10月9日生まれ。2019年1月現在19歳です。
画像からもわかるように野村裕基さんは、お父さんよりも身長が高いですよね。父・野村萬斎さんの身長が174cmと公表されています。野村萬斎さん、意外に身長が高くてビックリしました…(笑)

狂言師でもあり俳優としても活躍中の野村萬斎さんが公文のCMで親子共演し、息子の野村裕基さんが話題となっています。

野村裕基さんの通っている学校は公表されていないようです。

しかし、通っていた小学校は東京都豊島区にある立教小学校ではないかと言われています。というのも、

・小学校の記念行事で能楽を披露された野村萬斎さんが保護者として紹介された

・保護者名簿に野村萬斎さんの本名・野村武司(のむらたけし)の名前があったという情報があることから、「立教小学校」が有力と思われます。

小学校が立教小学校ということから、中学・高校は系列校の立教中学校・高等学校ではないかと言われています。「立教中学校・高等学校」は、中高一貫教育で私立の男子校のようです。

その流れで行くと現在は立教大学に在学中かと思われます。

2019年1月現在19歳の野村裕基さん、お父さんよりも身長が高く、イケメンとかなり注目されていてこれからがとても楽しみです。

お父さんのように狂言師だけでなく俳優としても活躍してほしいですね。

 

長女は野村彩也子さんです。

慶應大学SFCに通う野村彩也子さんはミス慶應で最近、公文式のCMで野村萬斎さんと共演を果たし、これから芸能界での活躍も期待されています。

野村彩也子さんについての詳しい記事はこちら

シンゴジラ、東京オリンピック総合演出の野村萬斎の家族が凄い[画像]2020年東京オリンピックへ向けて着々と準備が進んでいる中で、東京オリンピック開会式、閉会式の統合演出プロデューサーの野村萬斎さんがメデ...

次女の野村彩加里さん
12歳(2019年1月現在)だそうです。
今はまだ小学生なのでメディアには出てないですが、大人になったら彩也子さんのような美人になりメディアに出てくることもあるのでしょうね。

野村萬斎さんは、芸能一家なご家庭だったんですね。




シンゴジラの中身が野村萬斎?

2017年に公開され大ヒットしたシンゴジラですが、実はゴジラの最終形態を野村萬斎さんが演じていたのはご存知でしょうか。

え、着ぐるみなの?どういうこと?

と思う方もいるでしょうが

現実の人物や物の動きをデジタル的に記録するモーションキャプチャーを用いて野村萬斎さんの動きをフルCGで作成したゴジラに反映させたそうです。

モーションキャプチャーとは 人間などの動きをデジタルデータ化して取り込むための技法。 人体の関節などにセンサーを取り付けることで動きを記録し、記録されたデータはCG映像として再生できるものだそうです。

能の動きを取り入れたシンゴジラの動きは確かにどことなく優雅ですよね。




まとめ

2020年東京オリンピックに向けてますます露出が増えていく野村萬斎さんの家族にもスポットライトを当てて今回は紹介しました。

芸能一家である野村萬斎さんとご家族の今後の活躍が気になりますね。

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です