女優・俳優ネタ

今田美桜はハーフで本名が韓国人と言われる理由や経歴は?両親や家族は?

今田美桜はハーフで本名が韓国人と言われる理由や経歴は?両親や家族は?

 

現在、女優・タレント・グラビアモデルと幅広く活躍されている今田美桜さん

 

以前放送されたドラマ「花のち晴れ」では愛莉役を見事に演じ、その演技力はもちろん、美人で可愛いと多くの注目を集めました。

 

そんな今田美桜さんにネット上では、ハーフで本名が韓国人という噂が飛びかっているようなんです。

 

今回は今田美桜さんがハーフで本名が韓国人と言われる理由、両親や家族について、また今田美桜さんの経歴にも迫っていきたいと思います。

 

今田美桜はハーフで本名が韓国人と言われる理由は?

今田美桜はハーフで本名が韓国人と言われる理由は?

今田美桜さんはハーフで本名が韓国人と言われているようですが、本当にそうなのでしょうか。

 

調べてみましたが、今田美桜さんの両親はどちらも日本人でした。

 

そのため、今田美桜さんは生粋の日本人でありハーフではないことがお分かりいただけると思います。

 

また本名が韓国人とも言われていますが今田美桜さんは日本人であるため、これも事実ではないことが分かりますね。

 

では、なぜ今田美桜さんはハーフや本名が韓国人と噂されるようになってしまったのでしょうか。

 

今田美桜さんがハーフと噂されたのは、恐らく見た目が関係しているのではないかとされています。

 

今田美桜さんと言えば、目鼻立ちがくっきりしており、鼻筋もスッと通っていてとても美人ですよね。

 

ただ、その顔立ちが日本人離れしていると話題になりハーフ説が浮上したと言われています。

 

また、本名が韓国人という噂も広がっていますが、これは今田美桜さんが以前に韓国ドラマ「記憶~愛する人へ~」のリメイク版「記憶」に出演していたことや、韓国の女優に似ていることが関係しているとされています。

 

ちなみに今田美桜さんが似ているとされた韓国の女優は「チョン・ダビン」という方のようです。

今田美桜はハーフで本名が韓国人と言われる理由は?

確かに似ていますね!

 

何も知らなければ今田美桜さんがハーフや韓国人と言われても、信じてしまいそうです。

 

今田美桜の両親(父親母親)はどんな人?

今田美桜の両親(父親母親)はどんな人?

ここまで、今田美桜さんがハーフや本名が韓国人と言われている理由について迫ってきましたが、両親や家族について気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ここからは、今田美桜さんの両親や家族についてお伝えしていきたいと思います。

 

今田美桜さんは両親、妹、弟の5人家族。実家は福岡県にあるのだそうです。

 

父親は東京への出張が多いと話しており、ネット上では大企業のサラリーマンなのではないかと言われています。

 

また、今田美桜さんの母親は現在カレーパン屋を経営しているのだそうです。

 

実際のお店の画像がこちら。

今田美桜の両親(父親母親)はどんな人?

とてもオシャレな外観ですよね。

 

2019年にオープンしたばかりですが、地元では既に大人気となっているそうですよ!

 

今田美桜さんの母親が経営しているカレーパン屋の住所は以下となっています。

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1丁目7-6 ビュークレスト天神

 

お店には今田美桜さんの妹さんも手伝いに来ているそうなので、近くを訪れた際は立ち寄ってみるといいかもしれません。

 

ここまで両親についてお話してきましたが、家族仲はどうなのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

今田美桜さんの両親は、今田美桜さんが上京をすると決めた際とても反対したようですが、今では今田美桜さんの活躍ぶりを楽しみに見ているそうです。

 

父親が東京に出張に来ている時は、2人でごはんに行ったりすることもあるそうですよ!

 

今田美桜さんは家族仲もとても良好なことが分かりますね!

 

今田美桜の経歴やプロフィール

今田美桜の経歴やプロフィール

ここまで、今田美桜さんの両親や家族について迫っていきました。

 

最後に今田美桜さんの経歴やプロフィールを紹介していきたいと思います。

生年月日:1997年3月5日

年齢:23歳

出身地:福岡県福岡市

血液型:A型

身長:157cm

職業:女優・グラビアモデル・タレント

事務所:株式会社コンテンツ所属

趣味:語学勉強、料理

特技:博多弁の早口言葉

今田美桜さんは高校2年生の時に、福岡市天神の新天町でスカウトを受けたことがきっかけで、芸能界入り。

 

福岡のローカル番組「GeeBee」にレギュラーとして出演したり、福岡県柳川市の観光PR動画に出演するなど芸能界デビュー早々、大活躍されます。

 

19歳の時に株式会社コンテンツの社長からスカウトを受け、2016年8月に上京

 

株式会社コンテンツに所属後すぐに、中川駿の自主製作映画「カランコエの花」で主演デビューを果たすと、翌年にはドラマ「民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~」にレギュラー出演されています。

 

その後、2018年に放送されたドラマ「花のち晴れ~Next season~」では愛莉役を見事に演じ切り大注目を浴びました。

 

また、今田美桜さんは女優業だけでなく、ファッションモデルとして東京ガールズコレクションへの出場をしたり、「LINE pay」「どんなときもwifi」等のアンバサダーに就任するなど、幅広く活躍されています。

 

福岡のモデル事務所にいた頃から、大活躍されていた今田美桜さん。

 

現在はモデルとしてだけでなく、女優としてもかなり有名になってきています。

 

今後の活躍がとても楽しみです。