女優・俳優ネタ

ブリトニートーキョーの経歴や今現在の年収や結婚相手の旦那や子供は?

ブリトニートーキョーの経歴や今現在の年収や結婚相手の旦那や子供は?

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)のプロフィールや経歴は?

ブリトニートーキョーの経歴や今現在の年収や結婚相手の旦那や子供は?

本名:未公開

生年月日:非公開

出身地:千葉県

職業:ネイルアーティスト

最終学歴:短大

日本の家族:両親・弟

このツイートを見ると、誕生日は12月29日、またはそのあたりではないかと思われますね。

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんの小学校の時は意外にもいじめられっ子だったとか。

中学校から自分を変えたいと、社交性のある自分に変わっていった様です。

部活も活発に陸上、水泳、そして吹奏楽部にも掛け持ちで所属していたとか。

そんな頑張りもあって高校は推薦で進学出来たという事です。

高校時代にギャルに変身していき、ギャルの聖地である渋谷センター街にも出没し、当時流行だった「ヤマンバギャル」という過去があるブリトニートーキョー(Britney TOKYO)だった様ですね。

ヤマンバギャルの時代の写真がこちら!

ブリトニートーキョーの経歴や今現在の年収や結婚相手の旦那や子供は?

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんが、高校生時代にヤマンバギャルだったという事は、ヤマンバギャルが流行ってい屋のは1998年あたりから数年です。

ということは?ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんの年齢が非公開になっていますが、30代後半くらいではないでしょうか。

大学は美術大を受験していますが、落ちてしまい、高校の付属である短大に進学し、グラフィックなどを学んでいます。

が、相変わらず渋谷で遊びまわっていた様ですね。

短大卒業後、渋谷109で正社員として働きますが、2カ月で退職しニートになってしまったとか。

もともと、絵を描くという事に興味があり、その延長線上に漠然とあったネイリストになろうかなくらいの感じで「NSJネイルアカデミー」に入ります。

現在もL.A在住のブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんですが、アメリカに渡った理由は意外と、「家が厳しかったから」というのがあった様です。

このスクールも渋谷なんですね。まだ遊んでいたころの様です。

高校時代から、渋谷で遊びまわっていましたが、門限がブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんにはネックだった様ですね。

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)2005年に渡米

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sky_mm_rrがシェアした投稿

アメリカに渡ったのは、語学留学で学生ビザをとって、2005年に渡米します。

アメリカを一人旅し、その後にカリフォルニアのネイリスト資格を取ります。

カリフォルニアでは日本人オーナーのサロンでインターンとして入り、技術を学んだブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんです。

その日本人オーナーのサロンでは2年間、給料なしでしごかれますが、技術は身についたということです。

その後、家の隣にあるクリーニング屋さんに行った時の事、そこのおじさんがブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんのネイルを見て、ベトナム人のネイルサロンで働かないか?とスカウトしてくれて、働くことになります。

それだけ、目を惹いたネイルだったのでしょうね。

その場所がビバリーヒルズだという事です。

でも、ビバリーヒルズというと、白人が多いお金持ちエリアですね。

そこで働くにもアジア人というくくりの中では、見下される様な…そんなことも肌で感じていたブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんです。

でもそれにもめげずに、給料が安くても、チップも最低でも数をこなして必死に働いたそうです。

もともと、バイタリティというのはあったブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんなのではないでしょうか。

そして、ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんが徐々に話題になっていったのは、2013年頃から始めたインスタだったようです。

徐々に仕事も増えて、なんとセレブのネイルも手掛けることに!

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)のプロフィールや経歴は?出典:Wikipedia

初めてセレブのお客さんだったのが、女優や歌手としても活躍しているヴァネッサ・ハジェンズさんだったんです!

そんな人のネイルの仕事がくるなんて!まさにアメリカンドリームですね。

その後、ネイリストではなく、ネイルアーティストとして、個展を開き、アメリカ各地でネイルツアーを開催したり、忙しくしているブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんです。

2017年11月には、『アメリカン・インフルエンサー・アワード』を受賞し、日本人女性がアメリカのインフルエンサーに!?となんだか嬉しくなる経歴の持ち主なんですね。

日本女性にも夢を与えてくれる存在です。

そんなブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんが初めて日本のテレビに出演したのは、2018年11月放送、TBSのバラエティ番組「クレイジージャーニー」のゴールデンSPでした。

まさに見た目のギャルを想像させる「派手!」というのが第一印象でした。

でも、そのいで立ちがかっこいい!というのももう一つの印象です。

ネイルの仕事を受けて、自分で車を運転して、セレブの豪邸に出向くんです。

でも、堂々とした感じで、まるで友達にネイルをしてあげる感じで仕事をこなしていたブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんが印象的でした。

セレブを魅了するのはブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんのネイルの技術だけではなく、ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さん自身のセンスの良さや人柄なのでしょうと思います。

何より、かっこいいんです!

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんがインタビューでこんな風に答えています。

「結局、言葉が通じないのなら、他の国とかに行きたいです。分からないけど、フランスとか。化粧や服は自分自身では見えないのですが、手先にするネイルは自分自身で見えるので、テンションがあがります。

ネイルをすると、その人自身の反応がすぐに返ってくるので、やりたいなと思います」と。

引用:モデルプレス

まさにネイルが人と人とつないでくれているという、その仕事を楽しんでいるのがよくわかりますね。

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)今現在の仕事や年収は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Britney TOKYO 💅✨(@britneytokyo)がシェアした投稿

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんの顧客がヴァネッサ・ハジェンズをはじめとして、アリアナ・グランデ、ケイティ・ペリー、リタ・オラなどそうそうたる人気者ばかりで驚きます。

最近のブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんのTwitterを見ても、こんなツイートが…。

ケイティが特別な時にブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんに連絡をしてくるなんて!

日本でもケイティ・ペリーは大人気アーティストです。そんな顧客をもつブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんなんですね。

ハリーとは?イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズです。

ハリーにもネイルをしてるんですね。

イギリスの歌手で女優のリタ・オラも!?日本でもファンが多いこんな世界的に活躍している人たちがブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんの顧客というと、インフルエンサーとして求められる存在というのも納得ですね。

2018年に放送された「クレイジージャーニー」に出演していた時は、顧客がセレブが多いということで、一般的なネイリスト、ネイルアーティストとしてよりも収入は多いはずです。

日本で一般的にネイル料金は?というと、本当に安いとことだと数千円で出来る様ですが、普通は、1万5千円くらい~2万円くらいでしょうか。

セレブの人が行くネイルサロンだと、それ以上というところもあるでしょう。

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんがL.Aでセレブ相手に施術をしているということなので、チップも破格なのではないかと思われます。

情報によると、普通の6倍の値段ともいわれているので、数千万にはなるのでは?

そして、セミナーも開催されたりしている様です。

現在は、日本での仕事も入っている様でまさに逆輸入で人気のブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんです。

2018年に日本のテレビで紹介された以上に稼いでいるのは間違いなさそうですね。

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)さんは今後、ネイルしてみたいセレビは?と聞かれて、「エリザベス女王」と答えています!

その理由は、「女性としてカッコいいから」というので、そんなことももしかして、叶うかもしれませんね。

 

1 2 3