スポーツ

東尾理子(石田純一の嫁妻)の経歴や子供は何人でダウン症の噂は本当?

東尾理子(石田純一の嫁妻)の経歴や子供は何人でダウン症の噂は本当?

東尾理子(石田純一の嫁妻)のプロフィール

東尾理子(石田純一の嫁妻)の経歴や子供は何人でダウン症の噂は本当?出典:https://www.instagram.com/p/Bzo8Wtxjtgi/

本名:石田理子(いしがりこ)
旧姓:東尾 理子

生年月日:1975年11月18日(44歳)
出身地:福岡県福岡市

身長:160 cm 
体重:50 kg

東尾 理子さんは、現在はタレントとしてもテレビなどで活躍されていますが、父が元西武ライオンズ選手で、監督も務めた東尾修氏で、東尾理子さん自身は、高校・大学時代にはアマチュアゴルフ界ですでに頭角を現しています。

大学は1994年日本大学に進学し、その年全米女子アマでべスト8に入る成績で、東尾修の娘プラス、ゴルフの実力の両方で注目されます。

1995年にフロリダ大学へ留学し、1998年5月、フロリダ大学心理学科卒業します。

とても恵まれた家庭環境で、ゴルフの道に進むのだろうと周りからも期待されていたことでしょう。

親の七光りどころか東尾 理子さん自身の実力にも注目されていました。

東尾理子(石田純一の嫁妻)の経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Riko Higashio(@rikohigashio)がシェアした投稿

東尾理子さんは、1999年に日本女子プロゴルフ協会プロテストを合格し、プロゴルファーになります。

東尾理子さんのプロゴルファーとしての主な成績のまとめ

  • 1999年、アメリカフューチャーズツアー優勝
  • 2003年11月、大王製紙エリエールレディスオープン準優勝ですがこの時は、プレーオフで結果、優勝した古閑美保選手と争っています。

ただその後、全治3カ月の両足の靭帯を損傷の大怪我をします。
2004年から米LPGAツアーに本格的に参加します。

でも日本のトーナメントでも優勝に絡む様な目立った活躍がなくなっていったのは、2006年6月、腱板損傷と滑液嚢炎で肩も痛めていた様ですね。

実力はあるものの、怪我に泣かされたプロ人生という感じです。その後は、トーナメントに参戦するも、予選落ちも増えていきました。

そんな中で、2009年7月に現在の夫である石田純一さんとの熱愛報道があり、2009年末に入籍をすることになります。

結婚してからは特に、タレントとしての活躍が目立ち、もともと健康的な明るいイメージと、育ちのいいお嬢さんという雰囲気で好印象の東尾理子(石田純一の嫁妻)さんです。

それは今でも変わらない東尾理子さんのイメージですね。

そんな経歴の東尾理子(石田純一の嫁妻)さんですが、石田純一さんと結婚して、子供は何人いるのでしょうか?

 

1 2 3