女優・俳優ネタ

上白石萌音は演技が下手でわざとらしい?性格が悪い噂を検証

上白石萌音は演技が下手でわざとらしい?性格が悪い噂を検証

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」でヒロイン役を見事に演じ切り、一躍有名となった女優・上白石萌音さん。

 

そんな上白石萌音さんですが、「演技が下手でわざとらしい」という声が寄せられているようなんです。

 

また、性格が悪いという噂もあるのだとか。

 

今回は、上白石萌音さんの演技が下手でわざとらしいというのは本当なのか、また性格が悪いという噂の真実にも迫っていきたいと思います。

 

上白石萌音のプロフィール・経歴

上白石萌音のプロフィール・経歴

本題に入る前に、まずは上白石萌音さんのプロフィールを見ていきましょう。

生年月日:1998年1月27日

年齢:22歳

血液型:AB型

身長:152cm

職業:女優・歌手

事務所:東宝芸能

趣味:読書・音楽を聴くこと・歌うこと・踊ること

上白石萌音さんは幼い頃から歌や踊りが大好きだったそうで、小学1年生からはミュージカルスクールに通い始めたと言います。

 

中学1年生の時にミュージカルスクールの先生に勧められ、「東宝シンデレラオーディション」へ応募。

 

オーディションでは見事、審査員特別賞を受賞しています。

 

その後、東宝芸能への所属が決定し芸能界入りを果たしました。

 

2011年、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」女優デビューすると、ミュージカル「王様と私」で初の舞台出演や、アニメ「おおかみこどもの雨と雪」で声優業も務めています。

 

そして2014年に公開された映画「舞妓はレディ」では、映画初主演にして「日本アカデミー賞新人俳優賞」「山路ふみ子新人女優賞」など数々の賞を受賞されています。

 

その後も、女優業だけでなく声優やナレーションの仕事まで幅広く活動。

 

先日最終回を迎えたドラマ「恋はつづくよどこまでも」では主演を務め、その高い演技力と可愛さに多くの注目を集めています。

 

上白石萌音は演技が下手でわざとらしい?

上白石萌音は演技が下手でわざとらしい?

現在注目を集めている上白石萌音さんですが、ネット上では「演技が下手」という声や「演技がわざとらしい」という声が聞かれているようなんです。

 

ここからは、上白石萌音さんの演技が下手でわざとらしいというのは本当なのか、調査していきたいと思います。

 

まずは、演技が下手でわざとらしいという方の実際の声を見ていきましょう。

上白石萌音さんの演技が下手でわざとらしいという方の意見をまとめると、以下になります。

  • 演技が下手で浮いてる
  • 見ていられないほどの下手さ
  • 演技や表情がわざとらしい時がある
  • 演技がオーバーすぎる

演技がオーバーすぎるように見えたことで、わざとらしさや下手な印象を受けたようですね。

 

ただ、上記はすべて「恋はつづくよどこまでも」の演技に対してのコメントになっています。

 

上白石萌音さんが「恋はつづくよどこまでも」で演じた役柄は、1人の医師に恋している看護師役。

 

天真爛漫で愛嬌があるので皆に好かれやすいですが、恋愛には不慣れで鈍くさいという一面を持ち合わせていました。

 

そのため、上白石萌音さんは不慣れで鈍くさい一面を大切に演じるようにしたと話しています。

 

特に胸キュンシーンでは鮮度のあるリアルな反応となるように、カットがかかったら一度今までの記憶を消すように努力していたのだそうです。

 

演技にわざとらしさや下手な印象を受けた方は、役柄自体に違和感を感じたのかもしれませんね。

 

上白石萌音は性格が悪いという噂は本当?

上白石萌音は性格が悪いという噂は本当?

ここまで、上白石萌音さんの演技が下手でわざとらしいのは本当なのか見ていきました。

 

ここからは、上白石萌音さんの性格が悪いという噂は本当なのか調査していきたいと思います。

 

上白石萌音さんの性格についての口コミは以下の通りです。

調べてみましたが、上白石萌音さんに性格が悪いという声は上がっていませんでした。

 

逆に、性格が良いという声が多く聞かれています。

 

性格が悪いという噂がどこから出てきたのか分かりませんが、実際の評判は良いみたいですし、今後も頑張っていってほしいですね。