MENU
女優・俳優ネタ

中村ゆりかは可愛いけど演技は下手?上手い?過去の出演作で検証

中村ゆりかは可愛いけど演技は下手?上手い?過去の出演作で検証

中村ゆりかの経歴プロフィール

中村ゆりかは可愛いけど演技は下手?上手い?過去の出演作で検証出典:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/nakamurayurika.html

中村 ゆりか

生年月日:1997年3月4日(23歳)

出身地:神奈川県

身長:156 cm

血液型:O型

所属事務所:スターダストプロモーション

特技:フィギュアスケート、中国語

趣味:映画鑑賞

中村ゆりかさんの特技に「中国語」とありますが、中村ゆりかさんさんは、父親が日本人で母親が台湾人のハーフです。

芸能界には、中学1年生の時に渋谷でスカウトされたことがキカッケだったということで、その透明感ある存在感がその頃にはすでにあったのかもしれませんね。

中村ゆりかさんは、映画で女優デビューを果たしてから間もなく、立て続けに主役として出演しています。

■5windows(2012年10月27日、boid) – 主演・リク 役
■救済(2013年) – 主演
■ラーメン食いてぇ!(2018年3月3日、ブロードメディア) – 主演・紅茉莉絵 役

そして、一躍お茶の間で話題になったのはやはり、2015年5月~9月に放送されたNHKの連続ドラマ「まれ」の池畑美南 役ではないでしょうか。

すれにいろいろな先品に出演していた中村ゆりかさんですが、NHKの連ドラ出演することで一気に全国区で話題になっていました。

まれ出演の時点でまだ10代だったので、少女から女性にスイッチしていく現在の23才という年齢なので、役の幅を広げていく今がいい時期になっているのではないでしょうか。

中村ゆりかの演技は下手?上手い?

中村ゆりかさんの演技が下手?上手い?と世間では二分しているというので、SNSでの評判を見ていましょう。

ここまでは、中村ゆりかさんの演技が「下手」という人の意見をまとめてみました。

「演技がチープ」「話し方が棒読み感」「主役だと演技が下手」「活舌が悪い」この様に酷評されていますね。

ネットの中の意見はなかなか手厳しい様です。

このセリフが棒読み、活舌が悪いというのは、中村ゆりかさんのある意味、特徴でもあるところと思っていましたが、セリフになると、違和感で耳に来る人もいるのかな?という意見ですね。

さて、次に中村ゆりかさんの演技が上手い側の意見を見ていましょう。

「最強」とまで言われているのはすごいですね。そして、カメレオンというのは、いろいろな役が出来る、役によって変わる役者を指して、誉め言葉として使われますね。

他に俳優で言えば、最近は中村倫也さんもカメレオン俳優とよく言われています。

中村ゆりかさんの演技が上手いの意見に戻りますが、「可愛い子の悪女が芸術」と言われて、ドラマ「ギルティ」の役になり切っている中村ゆりかさんの演技の高い評価になりますね。

ドラマ「ギルティ」の直前には、岡田結実主演のドラマ「女子高生の無駄づかい」に出演していた中村ゆりかさんです。

「女子高生の無駄づかい」では、女子高生役を演じていたので、「ギルティ」の役どころとはギャップがありすぎる!でも、それが演技力ある女優さんだと評価されている様です。

 

1 2 3