女優・俳優ネタ

善竹富太郎は持病でコロナ死亡?妻や子供家族など経歴や学歴まとめ

善竹富太郎(デジタル狂言師)のプロフィール・顔画像

善竹富太郎(デジタル狂言師)のプロフィール・顔画像

名前:善竹富太郎(ぜんちく とみたろう)
本名:茂山富太郎(しげやま とみたろう)
生年月日:1979年8月10日
年齢:40歳 ※享年
出身地:東京都
学歴:学習院大学卒
職業:デジタル狂言師

善竹富太郎さんは2020年に40歳という若さで亡くなられました。

大蔵流狂言師として活躍をしていた善竹富太郎さん。

家系は狂言役者の血筋で、曽祖父(ひいおじいさん)は人間国宝とも言われていた善竹彌五郎(ぜんちくや ごろう)さんです。

富太郎さんはなんと、3歳から稽古を始め、5歳の時に狂言「靭猿(うつぼさる)」の小猿役で初舞台に立っています。

「靭猿」は大名狂言の中でも特に有名なもので、

狂言師の子弟が幼少期に初めて舞台に立つときに使われる

演目としても知られています。

幼い頃から表舞台に立ったなんとも筋の通ったお方のようですね。

まさに狂言界の新星・サラブレッドとも言えるお方であったのではないでしょうか。

善竹富太郎さんの詳しい経歴が気になります。

 

善竹富太郎の経歴・学歴まとめ

善竹富太郎の経歴・学歴まとめ

善竹富太郎さんは小さい頃から

舞台優先で公演には出演していませんでした。

祖父と父の教育方針が学業優先であったため、

学校生活もしっかり送れたそうです。

善竹富太郎さんの学歴は

◆2003年学習院大学を卒業。

善竹富太郎さんは

狂言と学業が両立できていたことが伺えます。

善竹富太郎さんは能楽堂だけでなく、

学校狂言と称して全国の小中高を回ることをしていました。

また狂言ワークショップや学生たちに狂言を教えることもやっています。

世界に対しても狂言の魅力を発信していました。

You Tubeチャンネルも開設しており、

狂言の魅力を発信しています。

1 2 3 4