女優・俳優ネタ

佐藤健は演技が下手はデマ?上手派の評価と『恋づつ』で分析してみた

佐藤健は演技が下手はデマ?上手派の評価と『恋づつ』で分析してみた

佐藤健の演技力を『恋づつ』で検証

佐藤健の演技力を『恋づつ』で検証

ここまで、佐藤健さんの過去作品から演技力を探っていきました。

 

以前から演技力はかなり高かったことがお分かりいただけたと思います。

 

続いては、先日特別編まで放送されるなど大好評だったドラマ「恋はつづくよどこまでも」での、佐藤健さんの演技力を検証していきたいと思います!

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で佐藤健さんが演じた役柄は、以下のようなものでした。

  • 仕事にストイックな医者(天堂先生)
  • ドSな性格

この作品は佐藤健さん演じる天堂先生と、上白石萌音さん演じる看護師・佐倉七瀬との恋模様が描かれたラブコメディーでした。

 

早速ですが、佐藤健さんの演技力を検証していこうと思います。

回を重ねるにつれ、徐々に七瀬へと気持ちが動いているのが分かる

佐藤健さんは当初、佐倉七瀬に対し怒鳴ったり、終始きつい表情をするなど怖い印象を全面に出した演技をされています。

 

ただ回を重ねるごとに、佐倉七瀬に対する表情や声を徐々に柔らかく変化させ、元々のドSキャラを片隅に置きながらも、少しずつ確実に恋に落ちていく様子を見事に表現されていました。

 

自然に恋が進展していくので、見ているこちら側もどんどん引き込まれていってしまいました。

目の演技だけで感情が伝わってくる

「恋はつづくよどこまでも」では、佐藤健さんが目つきや表情だけで演技をしている場面があります。

 

ただ、このようなシーンでの佐藤健さんの演技は上手で、目の演技だけで感情が手に取るように伝わってきました。

 

とくに視聴者からの評価が高かったのは、第3話と第9話です。

 

第3話には、佐藤健さんが佐倉七瀬の話を黙って聞いている場面があります。

 

このとき、佐藤健さんの目の演技だけで七瀬の言葉が心に響いている様子や、七瀬を愛おしく思っていることがとても良く伝わってきました。

 

第9話では交通事故にあった七瀬に対し、「このままいなくなってしまうのでは」という深刻な表情や、七瀬の回復を待つ間の目の演技上手で、セリフがなくても佐藤健さんの気持ちがとても良く伝わってきました。

 

この演技にネット上では、「目の演技がすごい」「引き込まれる」絶賛の声が多々見られています。

 

今回演じた役柄は、ドSでストイックな医者という独特なものでしたが、その役も見事にものにし大反響を呼ぶこととなった佐藤健さん。

 

やはり、佐藤健さんの演技力は高いと言って過言ではないと思います。

 

1 2 3 4