女優・俳優ネタ

今田美桜が性格が悪いと言われる理由は?顔立ちや演技のせい?

今田美桜が性格が悪いと言われる理由は顔立ちのせい?

可愛いと話題の美少女の今田美桜さん、目がくっきりしていることでも話題となっていますが、「目がデカすぎる」「目が恐ろしい」などとうわさされているようです。

確かに目は特徴的ですが、怖いとはどういうところからくるのでしょうか。
調べてみると、今田美桜さんは興奮し怒った役を演じる際、目を見開いてセリフを言う事が多く、それがとても恐ろしく性格が悪そうに見えてしまうようです。
 
どうしても目がピックアップされてしまうのはしょうがないとはいえ、皮肉な結果です。
 
とても大きな瞳と、端正に整った顔のパーツ。 いずれにしても、今田美桜さんにはかわいく見える要素しか存在しません 。どこをどう見ても、かわいすぎるとしか言いようがないビジュアルです。 その今田美桜さんのかわいすぎる美貌に魅了されるファンは続出しています。  

今田美桜さんの目がとっても大きく魅力的であり、かわいく見えるのではないかという見解が非常に多いです。はっきり言ってしまうならば、今田美桜がかわいく見える一番の理由はここにあると言い切っても過言ではありません。

今田美桜さんの一番のチャーミングポイントが残念ながら、性格が悪いことと結び付けられてしまうことになるようです。よく言われていることは、かわいいけど性格が悪そうに見えるという意見です。

今田美桜が性格が悪いと言われる理由は役のイメージが強すぎるから

なぜ今田美桜さんの性格が悪いと言う人がいるのか調べてみると、先ほど述べた大きな目と並んで、今までのドラマで演じた役柄が非常に影響していると思われます。
 
今田美桜さんが今までに出演してきたドラマの役柄は、清純な可愛いイメージの役には程遠い、気が強かったり女王様キャラのような役柄ばかりなのです。
 
今田美桜さんは、普通にしていても目力があり、目も大きいので、気の強い役になると余計に目に力が入り怖い印象を与えてしまうのではないでしょうか。

 
特に反響が大きかったのは、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で演じた真矢愛莉役と、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で演じた諏訪唯月役のせいではないかと思われます。どちらも、見ている方をイライラさせる嫌な役回りでした。

さらに、これらのドラマはいずれも、高視聴率で若者中心に人気のドラマでした。この頃の社会の傾向として、視聴世代が若い人中心のドラマだと、このような変な噂を流される事が多いように思われます。

しかし、裏を返せば今田美桜さんの演技が上手かったから、その役柄に反感を持ち、今田美桜さん本人に対してまで反発的な感情を持つ人が多かったのではないでしょうか。
 
女優としての最大の課題は役柄になり切ることです。つまり、リアルすぎて役者本人までが性格が悪そうだと評されるのは、今田美桜さんが、この課題をクリアしていることの証拠です。

意地悪な役柄であっても、迫真の演技でこなしてしまう今田美桜さんの演技力こそ、本来は注目すべきところなのではないでしょうか。

1 2 3