女優・俳優ネタ

中村蒼はハーフで父親母親はアジア系?出身高校や亜細亜大学の学部は?

中村蒼の経歴プロフィール

中村蒼の経歴プロフィール

中村蒼さんのプロフィールは、以下のようになっています。

〈生年月日〉1991年3月4日

〈出身地〉福岡県

〈身長〉175cm

2006年、寺山修司原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー。
近年の主な出演作は、ドラマ『せいせいするほど、愛してる」 (’16/TBS)、『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(’16/TX)、『赤ひげ』シリーズ(’17・19/NHK BSプレミアム)、『命売ります』(’18/BSジャパン)、『悪魔が来りて笛を吹く』(’18/NHK BSプレミアム)、『夫のちんぽが入らない』(’19/Netflix)、『詐欺の子』(’19/NHK)、『浮世の画家』(’19/NHK)、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 /END OF SKY』(’17)、『ポンチョに夜明けの風はらませて』(’17)、『空飛ぶタイヤ』(’18)、舞台『OTHER DESERT CITIES』(’17 熊林弘高演出)、『ふたり舞台「悪人」』(’18 合津直枝演出)、『お気に召すまま』(’19 熊林弘高演出)、『忘れてもらえないの歌』(’19 福原充則演出)など。

引用:中村蒼 OFFICAL SITE

 

デビュー以来、順調な俳優生活を送っています。

また近年では、NHK連続テレビ小説「エール」の村野鉄男役として出演し、話題を集めました。

主人公である小山裕一の幼馴染という重要な役柄を見事に演じています。

 

ドラマ「無痛」では、見事な肉体とスキンヘッド(眉毛も剃ってる!)も披露しました。

 

俳優さんは、役作りで肉体改造したりするので、すごく大変な仕事ですよね。

中村蒼さんの、役作りに対しての努力や真摯な姿勢に好感が持てます。

今の活躍は、こういった努力の積み重ねによるものなのでしょう。

中村蒼はハーフで父親母親はアジア系?兄弟はいるの?

中村蒼はハーフで父親母親はアジア系?兄弟はいるの?

中村蒼さんは日本人にしては少し濃い顔立ちなので、父親や母親がアジア系のハーフなのではないかという噂があります。

そこで、中村蒼さんの両親や兄弟のことについて調べてみました。

 

まず結論から言えば、中村蒼さんはハーフではありません。

福岡県出身の純日本人です。

両親とも日本人なので「ハーフっぽい」顔立ちというだけです。

ぽてっとしている唇や、濃い目の顔立ち、顎周りがハーフっぽさを出しているのでしょう。

 

ちなみに、中村蒼さんが芸能界に入るきっかけを作ったのは、中村蒼さんの父親です。

父親が中村蒼さんを「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に推薦し、そこでグランプリを受賞しました。

グランプリ受賞をきっかけに、俳優人生をスタートさせたということですね。

当時は地元の福岡を離れることを嫌がっていたそうですが、今では前向きに俳優人生を続けているようです。

「周りの人のため、と思う方が頑張れる。たとえば、『この作品に出たら楽しんで見てくれる人がいる』とか『僕にこも役をお願いしてよかった、と思ってくれる人がいる』とか……そういう人たちがいてくれることを考えると、頑張れます」

引用:MANTANWEB

 

また、中村蒼さんには3歳年上のお姉さんがいます。

「A-Studio」に出演した際に、中村蒼さん本人がおっしゃっていました。

1 2 3