アメトーク

【アメトーーク】ずん飯尾和樹の経歴や年収は?妻は元レースクイーン!

ずん,飯尾和樹,アメトーーク,経歴

2019年5月30日のアメトーーク!にお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが「バラエティ観るの大好き芸人」として出演しましたね。

一発ギャグを数多く持ちネタとして持っているずんの飯尾和樹さん。

ずんの飯尾さんの経歴や奥様との結婚した経緯などをまとめました。


アメトーーク! DVD 44

ずん 飯尾和樹のプロフィール

ずん,飯尾和樹,アメトーーク,プロフィール

名前:飯尾和樹
生年月日:1968年12月22日
年齢:50歳(2019年5月現在)
出身地:東京都世田谷区
血液型:O型
身長:173cm
体重:75kg
スリーサイズ:B 106cm・W 97cm・H 106cm
足のサイズ:27cm
趣味:旅行、ゴルフ、草野球、バレーボール、フットサル、スポーツ観戦、住宅(物件選び)
特技:料理、カウンターでの過ごし方
所属事務所:浅井企画

飯尾さんの第一印象はインテリ系なのかと思っていましたが、このプロフィールを見ると、どちらかと言うとスポーツがお好きなようですね!
特技では、料理ということもあり女性からの評価も高そうです!

所属事務所は浅井企画で、なんと同期には、「キャイーン」や「ナインティナイン」がいるのです

ずん飯尾和樹の芸歴

【芸歴】
27年

【経歴】
1991年
チャマーずとしてデビュー

1992年
チャマーず解散
La.おかきを結成

1997年
La.おかき解散

2000年
ずんを結成

ずん,飯尾和樹,アメトーーク,経歴

飯尾和樹さんにはこんな芸歴があったんですね!
それにしても、芸歴が意外と長いことに驚きました。
ずんの名前が出てきたのは割りと最近な気がするので、それまではお金のない過酷な生活だったことが予想できます。
こう考えると、芸人さんの道も楽ではないですね…


ずん飯田の妻との結婚の経緯がヤバい!馴れ初めは?

飯尾和樹が結婚した嫁は元レースクィーン~

お笑いコンビ「ずん」として、そしてピン芸人としても活躍中の飯尾和樹さん。

現在の奥様は林宏美さんといいます。

奥様との出会いは、関根勤さんが主宰する劇団「カンコンキンシアター」に入団してきた12年前だそうです。

当時は、カンコンキンシアターの劇団員が、度々飯尾の家に集まっていた時期があり、奥様になる林宏美さんもその中にいたそうなんです。

ずん,飯尾和樹,嫁,結婚エピソード当時レースクイーンや読者モデルをしていた美人な奥様

 

そこで、献身的にお手伝いをしてくれる林宏美さんに、飯尾さんは惹かれていったそうです。

そこから11年交際をしましたが、二人は別れてしまいます。

飯尾和樹、2012年12月にテレビ番組内で林宏美さんにプロポーズ

2012年12月6日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、とんねるずが飯尾さんに内緒で、元彼女である林宏美さんを登場させ、飯尾さんはビックリしながらもプロポーズをし、林さんも承諾、結婚することになったそうです。

ずん,飯尾和樹,嫁,結婚エピソードずん,飯尾和樹,嫁,結婚エピソード


飯尾和樹が、ずん結成前に組んでいた「La.おかき」ってどんなコンビ?相方は?

爆笑ではなく、人の心のなかでジワジワくる一言がたまらなく面白い飯尾和樹さん。

現在のコンビ「ずん」は2000年に結成。コンビでのテレビ出演は少ないですが、着実な活動をされていますね。

この「ずん」を結成する前に組んでいたコンビが「La.おかき」(ラ・おかき)です。

「La.おかき」は1992年に結成。5年ほどこのコンビで活動していました。

この「La.おかき」で飯尾さんの相方をつとめていたのが村山ひとしさん。

村山ひとしさんは、「La.おかき」解散後、個人事務所「チョップインターナショナル」を立ち上げ、タレントとしてだけでなく、放送作家や、脚本家としても活動されています。

村山ひとしさんは、異様に長いモミアゲが特徴的なルックスをした方です。

現在の村山さんはイベントの司会などもこなし、マイペースな活動をされているようです。

村山さんは、現在の飯尾和樹さんの活躍を、どう見ているんでしょう。
ちょっと気になりますね。


最後に

アメトーーク!のバラエティ観るの大好き芸人に出演していた「ずん」の飯尾和樹さんの経歴と奥様との馴れ初めをまとめました。

徐々に活躍する飯尾さんですが、下積みがあったのですね。

これからの活躍が楽しみです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


アメトーーク! DVD 44

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です