嵐活動休止

【生放送速報】嵐の活動休止報告記者会見の内容まとめ 嵐メンバーコメント

嵐が2020年に活動休止すると発表されましたね。

嵐はジャニーズの中でも絶大な人気なので世間でも大きなニュースとなっていますね。

今回2019年1月27日20時〜開催されている嵐の活動休止記者会見内容を速報で報告していきます。

【追記】

記者会見の中で大野智さんが涙を浮かべながら2021年に芸能活動そのものを休止することを発表しました。

まさかの事実上の芸能界引退発表とは予想してませんでした..

 

【生放送速報】嵐の活動休止記者会見内容

2017年6月中旬頃、リーダー・大野が4人を集めて「気持ちを打ち明けた」といい

「自分の嵐としての活動を一旦、終えたい。

自分の思いとしては、自由に生活がしてみたいと。

その後、何度も何度も話し合いを重ねて、期限を決めて活動休止することになりました」と改めて報告した。

大野は「自由に生活がしたい」と思うようになったきっかけは「正直、ない。

大体、3年前くらいからそういう気持ちが芽生えて、強くなっていったのが現状」と説明。

「申し訳ない気持ちがある…」と目に涙を浮かべる一幕もあった。

当初は「活動を終えたいとメンバーに報告した」と大野。

 

2021年以降、個人としての活動を問われると「具体的に何がしたいかは決まっていないが、この世界を離れて、今まで見たことのない景色を見てみたい。

“普通の生活”をこの世界に入ってから経験していないなと。そういうことにも興味がある」と明言した。

大きな決断を下した身として「やはり、事務所を辞めないとケジメがつかないと考えていた」という大野を、メンバー4人が引き止めたという。

今後については

「『お休みということでいいんじゃないか』と。話し合いの形になったので、(事務所の)所属は所属ですけど、期限が超えたら…。自分もやりたいことが、まだ見つかってないけど、ゆっくり考えたい」

と話した。

嵐の活動あらまし

1999年9月、米ハワイのクルーズ客船で記者会見を行い、結成とCDデビューを発表した。

同11月に「A・RA・SHI」でデビュー。以降、メンバーそれぞれが人気を獲得し、名実ともに日本を代表するアイドルグループへと成長を遂げた。

昨年12月発表されたオリコンが毎年実施する「音楽ファン2万人が選ぶ好きなアーティストランキング」では、通算8回目の1位に輝いた。NHK紅白歌合戦には10年連続出場中。

音楽ソフト(シングル、アルバム、DVD、ブルーレイディスク)の総売上金額を競うオリコンアーティスト別トータルセールスランキングで7度、年間1位に輝いている。 現在、歴代最多の10度目となる5大ドームツアーを開催中。

今回は20周年記念ツアーで、今年12月までに計50公演を行い、合計237・5万人を動員する日本歴代最大規模となる。

現在のファンクラブ人数は230万人以上。個々でもドラマや映画で多数の主演作に出演している。

現在、グループとしての活動は、CDリリースやライブ活動のほか、フジテレビ系「VS嵐」と日本テレビ系「嵐にしやがれ」の冠番組2つ、「日立アプライアンス」「観光庁」「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」「日本航空」「日本郵便」と5つの出演CMなど、多岐にわたる。

今後は来年末までに、終了などの調整をしていくこととなりそうだ。

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です