気になる話

小室圭さんが引き裂いた眞子様と家族!ささやかれ始めた西海岸「密会計画」

小室圭さんと眞子様は駆け落ち間近か

毎日のように取り上げられる小室圭さん問題。

今度は2019年2月21日号の女性セブンで新たな情報が報じられましたね。

眞子様が駆け落ち覚悟で7月にアメリカ西海岸へ小室圭さんに会いに行くようなのです。

圭殿下,皇族入り,皇族費,眞子さま
女性宮家創設?眞子さまと結婚で小室圭殿下誕生に反対なのは嫌いだから?平成から令和になりましたが秋篠宮家を始め、日本の皇族はゴタゴタしてますね。 そんな中、女系天皇容認論と共に女性宮家創設の話が出てき...




小室と秋篠宮家皇族との巧妙な「駆け引き」

秋篠宮家は小室圭と眞子様の結婚に反対秋篠宮家は小室圭と眞子様の結婚に反対

 

小室圭さんは今回の一連の騒動で、皇族に対して駆け引きをしながら絶妙な立場を選んで行っているように見えますね。

 

小室さんの行動には、そう思わせるところが節々にありますが
今回発表した「文書」は眞子さまにだけ伝え、秋篠宮ご夫妻には伝えないところもあざといですよね。

皇族には秘密にして、それをわざわざメディアに報じさせることで

皇室関係者にだけわかる符号を文書にひそませ、疑心暗鬼に陥らせるのが目的とのことです。(女性セブン)

 

昨年より眞子様は、両陛下の

「人々の思いに真摯に耳を傾ける」

という公務の姿勢を継がれ活発に活動しています。

2019年夏のペルーへ公務として訪問することが決まっている眞子様ですが

実は、今夏の南米訪問には、 もう1つの裏目的が眞子様にあると、ささやかれ始めているそうです。

宮内庁は先頃、4月末をもって陛下が退位された後の皇族方の外出を伴う公務の分担について発表した。

 

天皇皇后両陛下が毎年、地方に足を運ばれてきた、いわゆる「三大行幸啓」である全国植樹祭、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会は、皇太子ご夫妻が引き継がれる。 新天皇・新皇后はさらに国民文化祭を加え、「四大行幸啓」 に臨まれるという。 一方、皇太子ご夫妻が出席されてきた7つの地方行事の 「うち、4つは秋篠宮ご夫妻に譲られる。

 

「眞子さまも秋篠宮ご夫妻が 出席されてきた公務のうち、「全国都市緑化祭」など3つの行事を引き継がれます。」

今後ますます皇族としての重責を担われることになる。

 

眞子さまが結婚され、皇室を離れたら、皇族としてそれらの公務を担うことは、基本的にできません。

つまり、宮内庁とご一家の公務の調整に当たられた秋篠宮さまは、 眞子さまはこれからも皇室にいる、という前提のもと、 公務を割り振られたようです。

一方、今年3月まで大学生 で、大学院進学や留学の可能性を残す佳子さまには、「進路が未定」なので、現段階では割り振られていないのでしょう」(前出・皇族関係者) (引用:女性ポスト)

このように、秋篠宮殿下は眞子様が結婚しない前提で動いているそうで、

こうなってしまうと眞子様としては結婚するために、どうにか出し抜くしかない、、、と思っていても不思議ではないですよね。




小室圭は、まるで皇族になったかのような「言葉遣い」

今回の一連の騒動に火をつけたのは、2019年19
 眞子さまの婚約内定者である小室圭さんが発表した文書です。

 

https://daiki-global.work?p=1235

 

母・佳代さんが抱える借金問題について、それまで沈黙を 貫いていた小室さんは、文書 を通して初めて公に言及し、寝 耳に水の秋篠宮さまは愕然とされたそうです。

 

「秋篠宮さまは文書について、 発表前日のメディアからの問い合わせによって知ったそう です。

長女の結婚を左右す重大な事柄を、他人づてに聞いた秋篠宮さまは、さぞ驚か れたことでしょう。」

 

「さらに発表当日、眞子さまも文書の公表を把握している、という報道を目にされた。

 

眞子さまはご存じだったのに

なぜ自分には伝えなかったの

秋篠宮さまが相当なショックを受けられたことは想像に難くありません」
(皇室 ジャーナリスト)

引用:女性セブン

 

たしかに、皇族でなくても一般の家庭であっても

 

これだけ世間の注目を集める発表をするならば、一言くらい報告があってもいいとは思いますよね。
何かしら小室圭さん側で眞子様と共謀して進めたんじゃないかと疑ってしまいますね。




小室圭さんがメディアへ情報リーク!?

 

(眞子さまと小室さんの結婚の意思は固い。眞子さまも文書の公表を把握している) 報じたのは共同通信だが、 一体、誰がわざわざそんな情報 をメディアに漏らしたのか。 これを目にした秋篠宮ご夫妻 が、眞子さまに対して複雑な思いを抱えるのは火を見るより明らかだ。

 

小室さんの代理人弁護士は、 週刊誌のインタビューにこう 話している。 (眞子さんは、圭さんが発表 した文書の存在と内容、そしてこういう形(マスコミを通じて)で、皆さんにお届けするというのを知っていらっしゃった。

これは圭さんが言っていたことです。圭さんは、 (眞子さまが)知っていま した」と公に説明せざるを得ない、という判断をしたのです。

「なぜ小室さんが眞子さまの かかわりを「公に説明せざる を得ない」と判断したのか、 その意図は不明だが、つまり、 小室さんが意図的にメディア に報じさせたということであ る。そして結果的に、眞子さまとご家族の仲を急激に冷え込ませることになった。

さらに、宮内庁関係者はこう衝撃を受けたと明かす。

 

関係者の中で話題になって いるのは、小室さんが発表した文書の最後に使われている

「どうか温かく見守っていただけますと 幸いでございます」

という一文です。

 

一般のかたにはピンと来ないかもしれせんが
皇族方がされる文書の中で
おなじみのフレーズです。

 

小室さんは皇族でもないのにまるで自分が皇族になったかのような言葉遣い

皇族の匂いのする文書を発表したことに

大きな違和感を持った関係者は多い。

 

無論、その「皇室御用達の一節、に秋篠宮ご夫妻が気づかないわけはない。なぜ一般人の文書に、その言葉が使われたのか。

 

「文書を読んだ秋篠宮さまの 頭の中に、まさか眞子が文書の作成にかかわっていないだろうか、という疑念がよぎったのではないでしょうか。

眞子さまであれば、今まで何度となく、そのフレーズに親しんでこられたでしょうから」(前出・宮内庁関係者)

引用:女性セブン

 

改めて、小室さんの代理人 弁護士に、眞子さまが文書を どれだけ把握されていたのか 尋ねた。 「文書の存在と内容、こうい う形で皆さんにお届けするこ とは知っていらっしゃいました。「把握」とは言っていま せん。相談したとか、コミッ トしているとかという意味は、 含んでいません」

眞子さまの文書への反応 ? 「コメントしていません」 「要領を得ない答えだが、小 室さんは文書中に符号」を ひそませ、眞子さまがかかわ ったことを、大いににおわせ ている。




眞子さまに借金の肩代わり?

小室圭の借金トラブル

今回の一連の騒動は、小室圭さんが眞子様と無事に結婚できれば

支度金1億5千万円が手元に入る、、、という点から来ているのは明らかですよね。

 

眞子さまも文書の公表を把握している、と報じられることは
秋篠宮家とは無縁
だったはずの

小室家の金銭トラブルに、眞子さまを当事者として巻き込んでしまう

ことを意味します。

小室圭サイドとしては、絶対に逃げられないように、仕込みが完了したという感じでしょうえん。

 

「秋篠宮さまは、眞子さまが文書へをどの程度把握していたのか

内容にどれほどかかわっていたのかを知りたいのですが

眞子さまがまったく応 じないそうです。

 

文書が世間で反発を受けたことも
事前
に想定していたのかも知りたいのに
眞子さまは話をしよ
うとされないそうです。


「公務の引き継ぎの相談など、
実務的なことでは父子でコミュニケーションはあるようです。

しかし、こと小室さんにかかわることになると
眞子
さまは口を閉ざされてしまう。」

 

秋篠宮さまは、眞子の気持ちが冷静になることを待つしかない、という姿勢です。

成年皇族として公務に臨むうちに、気持ちが変わるかもしれないという期待もあると思います。

 

もし、次の縁談を考えると

ずっと小室さんが婚約内定者であり続けるのもいかがなものかと

お悩みだそうです」(別の宮内庁関係)

引用:女性セブン




紀子さまは悠仁さま優先

秋篠宮御一家、紀子さまは将来の天皇陛下の悠仁殿下を一番に考えている紀子さまは将来の天皇陛下である悠仁さま優先に考えるのも仕方ないことなのかも。。。

 

秋篠宮家では、ご夫妻でも スタンスが微妙に違っているそうです。

紀子さまは、秋篠宮さまよりも、結婚問題が長引くことに強く危機感をお持ちだそうですね。

 

「紀子さまが責任感をお持ちになって最優先されているのは、やはり、将来の天皇、である悠仁さまを立派に育てることです。そのため、悠仁さまにとってマイナスとなる要素はすべて遠ざけたいとお考えです。

 

眞子さまがご結婚されれば、 小室さんは将来の天皇の義兄、になります。

悠仁さまにとって借金問題で騒ぎになるような負の側面があるのであれば

結婚はするべきでない とお考えなのです。

秋篠宮さまよりも紀子さまの方が、小室さんに対しては厳しい考えを示されているそうです」

 

 

(皇室関係者) しかし、そんな紀子さまに 対し、眞子さまは猛反発され ているという。

「そもそも、昨年2月、納采の儀を直後に控えて結婚関連行事を延期したことは

紀子 さまが主導されたといわれています。

一度、結婚を許してくれたのに、今さらどうし?

という母親への不信が、 眞子さまの中でますます大きなっているそうです。

 

眞子さまと秋篠宮さまは、 もともと父子旅行に出かける ほど仲がよく、今でも公務に 関してなどは意思疎通がある ようです。しかし、紀子さま とはまったくコミュニケーシ ョンを取らない状態が続いて いるそうです」(前出・別の 宮内庁関係者) 引用:女性セブン

父からも母からも理解してもらえず、眞子さまはご家族の中で孤立を深めているんでしょうね。

そんな時に男から優しく言葉をかけられ続けたら、どうしても意見も偏ってしまうかもしれませんね。




七月に西海岸で圭さんと密会か

アメリカ西海岸で小室圭人眞子様は密会アメリカ西海岸で小室圭人眞子様は密会か。。。

 

冒頭でこの夏、眞子さまの南米訪問が検討されていることに触れました。。

 

「その訪問が、 結婚問題を決する旅になるかもしれない」

 

と、前出の皇室関係者が言う。

「小室さんが留学先のアメリカから帰国するとなると、日本では再び警備態勢を強化し なければならず、ハードルは 高い。電話やメールで連絡を 取り合っているにせよ、顔を 合わせて結婚について話し合 えないのであれば、進展もなさそうです。

 

ただ、7月の南米西海岸の ペルーへの訪問では、アメリカ西海岸を経由する可能性が高い。トランジットでは、公式の日程が入らないので、比較的自由に行動できます。滞在先のホテルを小室さんが訪れれば、会えないわけではありません。

 

もし一年越しの再会を果たすとしたら、そこでふたりは何を話し合うのでしょうか」

今、眞子さまのお気持ちは、 秋篠宮家ではなく、小室家のもとにある。来たる7月、 眞子さまの判断はどうなることやら。。。




圭殿下,皇族入り,皇族費,眞子さま
女性宮家創設?眞子さまと結婚で小室圭殿下誕生に反対なのは嫌いだから?平成から令和になりましたが秋篠宮家を始め、日本の皇族はゴタゴタしてますね。 そんな中、女系天皇容認論と共に女性宮家創設の話が出てき...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です