気になる話

カルロスゴーンに使われた変装帽子・作業服はどこの?価格は?日本電装株式会社に無断で使用

カルロスゴーンが保釈時に来ていた変装帽子が話題に。

2019年3月6日に東京拘置所からカルロス・ゴーン被告保釈されましたね。

特別背任などの罪で起訴されている日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告でしたが、保釈時のその「変装」が話題を呼んでいます。

帽子や作業服がいったい、どこの企業のものなのか、調べてみました。


カルロス・ゴーンの保釈時のコスプレ

カルロスゴーンが保釈時に来ていた変装帽子が話題に。

 

帽子

カルロスゴーンが保釈時に来ていた変装帽子日本電装株式会社

カルロスゴーン氏が付けていた帽子ですが、
埼玉県川口市で鉄道車輌の製造や組立、整備などを行う「日本電装株式会社」のものだと特定されています。

 

どうやら無許可で使っていたようで、

日本電装株式会社では

「困惑している。とにかく何もわからない。はっきりとして明確な情報がないので、対応に苦慮しています」

と非常に困り果てているそうです。

ちなみにこの帽子ですが3年ほど前まで使われていた作業服の布帽子だそうです。

現在はヘルメット着用に変わったため、使われていないとのこと。

6日、ネット上でゴーン被告の保釈のニュースを見た社員が帽子に気づき、発覚したそうです。

「なぜいまになって、ゴーン被告が被っていたのか、まったくわからない」

「あっ、と。なぜうちの帽子を、と思いました」

引用:日本電装株式会社担当

 

1950年創業の日本電装の主な取引先は、東武鉄道や京王電鉄とのこと。日産やルノーとの資本関係も、取引も一切ないそうです。 ゴーン被告側からの連絡は特になかったといい、担当者は、困惑を隠せず非常に困っているそうです。


作業服

「ハウジング」の作業着ですが完全にまだ特定できていないようですね。

追加情報が入りましたら追記していきます。

 

 


安全ベスト 紺/黄


SAFETY VEST 安全ベスト サイズフリー

楽天で売ってますねw
今から今年のハロウィン用に買っておくといいかもしれません。

ネットの反応



 


最後に

いかがでしたでしょうか?

今回のゴーンさんの保釈時の格好は変装のはずがむしろ注目を集めてしまいましたねw

今年のハロウィンはゴーンファッションをする人も増えるかもしれません。

巻き込まれてしまった日本電装株式会社さんはほんとうに迷惑だと思いますが注目が集まったことで新卒採用など優秀な人材が増えるといいのですが、、、

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です