気になる話

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の冨樫悟って何者?

スマホホームステイ(NASA式英語習得法)の冨樫悟は誰?

1日たったの21分の勉強時間で57日以内に

外国人と英語でペラペラと話せるようになるという

新感覚の英会話学習方法「スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)」の

開発者である冨樫悟先生はいったい何者なのか。

気になったので調べてみました。

はじめに

私もスマホホームステイに参加して実際に

お会いするまでは色々と謎な部分が多かった人物です。

 

この記事では私が実際にスマホホームステイを実践し、

実践者限定のセミナーにも参加して直接お話した内容をまとめました。

 

スマホホームステイが気になっている方や

冨樫悟先生とはいったいどういった人物なのか

気になっている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

スマホホームステイの冨樫悟先生の経歴

 

スマホホームステイの動画内でも話されていた

冨樫悟先生の経歴を簡単にまとめました。

宇宙就活を立ち上げる

 

小さい頃から宇宙に憧れがあったそうで

学生時代に、東大、慶應の学生と共に

宇宙関連企業と宇宙を仕事にしたい学生をマッチングする

就活イベントの「宇宙就活」を立ち上げています。

 

今年で14年目になり、学年や専攻に関わらず

より多くの学生さんに宇宙と働く視野を広げてもらうことを

目的としたイベントです。

宇宙旅行保険作成に携わる

 

日本初の宇宙旅行会社へのインターンを行い、

宇宙旅行保険作成(東京日動海上)にも携わっています。

 

この宇宙旅行保険というのは、

通常の旅行保険等とは違い宇宙船に搭乗した時点から

宇宙空間を旅して帰還し宇宙船を降りるまでが

補償の対象期間という普通に生活していても

存在を知ることすらできないようなハイレベルな保険ですね。

 

NASAに勤務

 

ニューメキシコ州で開催される

宇宙ビジネスの祭典に参加した際に

宇宙船制作会社の副社長から紹介されて

NASAに勤務する事になったそうです。

 

AMES研究所に配属され、国防総省(ペンタゴン)や

エネルギー省と共同でプロジェクトを発足し、

世界最大の宇宙系国際学会で論文を発表する。

 

更に、非ネイティブの為の

英会話上達プログラムを作

 

本格的に英語教育に関わりだしたのは

この時が最初だと仰っていました。

JAXAへ就職

 

その後はJAXAへ就職し、

日本人宇宙旅行飛行士への英語訓練プログラムを担当

 

すでに冨樫先生が開発された英語訓練

プログラムで600人以上の人が英会話を習得されていて

JAXAを退職された今でも英語訓練プログラムは

冨樫先生が開発したものがベースになっているようです。

本当にスマホホームステイの冨樫悟先生が英語を教えてくれるの?

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の冨樫悟って誰?

正直、ここまで凄い経歴の人が何で一般人の

私たちに英語を教えているのか少し疑問でした。

 

スマホホームステイの実践者限定セミナーに参加した時に

なぜ、私たちに英語を教えてくれるのかという

少しおかしな質問に対して冨樫先生の回答は、

 

一言でいうと、

「英語で可能性を広げてほしい」

という言葉でした。

 

冨樫悟先生は宇宙にあこがれていた一方で

高校時代は英語は全くできず、

宇宙に携わる職業を探したときに自分の

英語力が原因でかなりの苦労をされたようです。

 

結果的にはかなりの努力で英語力を克服し

宇宙に携わる職業につくことが出来ましたが

多くの非ネイティブの人たちが英語で苦労している

のをみて自らが苦労していた時と重なり

英語上達プログラムの作成に関わりたいと

立候補したそうです。

 

そこで多くの人の英語力向上に貢献し、

たくさんの人が英語を通して可能性を広げる

瞬間に立ち会っていくとともにもっと多くの人が

英語を喋れるようになって世界を広げてほしいと思うようになり、

 

これまで冨樫悟先生がNASAやJAXAで開発した

英語教育プログラムを更に簡単に出来るように改良して

スマホホームステイとして一般公開する事になったとのことでした。

直接スマホホームステイの冨樫悟先生と会って感じたこと

 

これだけの凄い経歴をもっているにも関わらず

とても親しみを感じられる人でした。

 

少し失礼な表現になってしまうかもしれませんが

いい意味でオーラがなく、本当に身近に感じられて

セミナーが終わったあとに冨樫先生とお話した時は

英語と全然関係のない話題でも嫌な顔一つせず

話してくれました。

 

先生と生徒という淡白な関係性ではなく

お互い一人の人間として真正面から向き合って

くれてとても温もりを感じました。

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の実践結果

 

どんなに人が良くても

スマホホームステイを使って英語がペラペラと

話せるようにならなければ意味がありません。

 

結論からいうと

スマホホームステイは本物でした。

 

1日たったの21分という勉強時間ですが

色々な部分で短い勉強時間で最大限結果が

出せる工夫があり勉強が苦手な私でも

57日以内に外国人とペラペラ英語で会話が

できるまで結果を出すことが出たのです

 

そして、冨樫先生がセミナーでしきりに

英語話せるようになるのはゴールではなくスタート

にしてほしいと言っていたように英語が話せるようになった

後の進路相談にまでのっていただきました。

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の冨樫悟先生についてのまとめ

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の冨樫悟って誰?

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の開発者である冨樫悟先生について

私が実際に会って感じたことなどを書いてきました。

 

冨樫悟先生はNASAやJAXAで開発した

英語上達プログラムを簡単に使えるように改良し、

私たちが語を習得する事で世界を広げることを目的

として一般でも公開してくれています。

 

英語を習得することで、見える世界が広がり、

未来の選択肢も広がるという確信と信念を持って

スマホホームステイにエネルギーを注がれている方でした。

 

英語教育に関しては

間違いなくプロフェッショナルです。

 

少なくても私は、英会話習得という面で、

スマホホームステイ以上に優れている

学習教材を知りません

 

英会話を習得したいと考えている方は、

ぜひスマホホームステイを実践することを推奨します

 

きっと、人生のターニングポイントになることでしょう。


最後に

今回はスマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)の開発者である冨樫悟先生についてまとめました。

スマホホームステイ(NASA式英会話習得メソッド)が気になっている方に少しでも役に立てば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。



 

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です