気になる話

通勤経路は総武線の市川〜泉岳寺で特定!NTTデータコロナウイルス感染者

通勤経路は総武線の市川〜泉岳寺で特定!NTTデータコロナウイルス感染者

2020年2月13日、千葉在住の20代男性が『新型コロナウイルス』に感染!とニュースで報道されました。

2月2日(日)に発熱していたものの、新型コロナウイルスに感染した千葉の20代男性はその後、症状が治まらない中で電車通勤もしていた!ということで、その通勤経路が気になります。

新型コロナウイルスに感染した千葉の20代男性の通勤経路は、総武線の市川〜泉岳寺で特定されています。

ここでは、これまでの経緯と一緒に通勤経路も見ていきます。

NTTデータのコロナウイルス千葉20代会社員の病院はどこで名前は?
NTTデータのコロナウイルス千葉20代会社員の病院はどこで名前は?新型コロナウイルスの感染では、これまで、日本の感染者は特定され、追跡も出来ているということで、いくらか、安心していたのもつかの間! 新...

新型コロナウイルス感染、千葉20代男性の職場はNTTデータと特定!

2月13日(木)、千葉在住の20代男性が『新型コロナウイルス』に感染していると報道され、徐々にその行動範囲や経過が明るみに出来てきました。

『新型コロナウイルス』に感染している千葉在住の20代の男性は、NTTデータの派遣社員で、東京都港区にあるビルに勤務していました。

NTTデータでも公式に『当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について』と題して、コメントを公表しています。

2020年2月14日

株式会社NTTデータ

当社拠点ビルに勤務している協働者1名が新型コロナウイルスに感染していることを本日確認しました。

感染者の当社拠点ビルにおける行動履歴と、14名の濃厚接触者が保健所によって特定されております。
引用:NTT DaTa

このことからは、感染している千葉在住の20代男性のこれまでの行動の詳細と、このコロナウイルスに感染している20代男性と接触した中で『14人の濃厚接触者』も特定されているということです。

NTTデータの会社(ビル内)での追跡や対策は出来ている、またはしているという事ですね。

社内での濃厚接触者が特定されたことで、それ以外の社員の方々の在宅勤務指示されていたのが解除されたという事です。

コロナウイルスに感染している千葉在住の20代男性の名前こそ、公表されていませんが、務めていた会社が公表したことで、濃厚接触者とされていたに人の間でも、感染に対して、体調の変化や行動にも意識が良くことでもう他人事ではないという認識も出来ます。

コロナウイルスの感染者が出たことで、その後、大事なのは感染経路の特定など、追跡が出来る事で感染の拡大をある程度防げる!

中国ではたくさんの死者が出ています。日本もその様な事がない様に対策をする必要が千葉、東京だけではなく、全国的レベルで大事になってきますね。

NTTデータ社員の20代千葉の男性がコロナウイルス感染の状況と入院先

新型コロナウイルスに感染していると報道されたNTTデータの派遣社員の男性のこれまでの経緯はこちらの通りです。

◆2月2日 発熱

◆2月3日 千葉県内医療機関受診

◆2月6日 千葉県2つ目の医療機関受診

(2月7日咳の症状)

◆2月10日 千葉県内3つ目の医療機関で「肺炎」の診断で入院

(抗菌薬が効かないためコロナ検査実施)

◆2月13日 新型コロナウイルス検査で感染が確認される

新型コロナウイルスに感染した千葉在住、20代のNTTデータの派遣社員の男性は、現在、千葉県内の「感染症指定医療機関」に転院していると、2月15日の朝日新聞DIGITALで報道されているので、「成田赤十字病院」に入院していると思われます。

コロナウイルス感染のこの20代男性は渡航歴はありません

そして、20代男性は潜伏期間(1月19日~2月1日)に東京都内で開かれた会議に2回出席してます。

そして、その出席者の中には、十数人の外国の方もいたという事です。

中国から来た出席者もいた可能性があるので、現在調査している段階です。

調査結果が出来るまでは安易な発言は避けたいものですが、この会議が感染の原因になっていた!?となると、NTTデータだけではなく、どの会社でも他人事ではないという懸念が…。

そして、新型コロナウイルスに感染した千葉在住の20代の男性ですが、発熱後、初めて医療機関を受診した後に、マスクなしで通勤に電車を利用していることも分かっています。

 

ここで気になるのは、その通勤経路です!

本人と思われる人物が書き込みしたと思われる内容から通勤経路が判明!?

NTTデータ社員の通勤経路判明!?市川駅(総武線)~泉岳寺駅(都営浅草線)!

千葉在住の20代のNTTデータに勤務する男性の住む最寄り駅、そして、NTTデータのあるビルまでの通勤経路が推測されます。

20代男性本人がネットに書き込みした!として総武線と浅草線を利用していると情報があります。

このツイートにある様に、20代のNTTデータ派遣社員の男性が通勤に使っていた電車の経路ですが、この路線を使っていたからと言って、ここがあたかも現在、危険地帯と確定するものではありません。

新型コロナウイルスに感染した人が確かにこの路線を使い通勤していた事実と、もしこの路線を利用していて、発熱などの症状が出来た方は、病院でその旨を伝えて検査をしてもらう事が大事です。

NTTデータ社員の通勤経路・泉岳寺駅~田町三田ビル

新型コロナウイルスに感染した千葉県在住30代NTTデータの派遣社員の男性が通勤で利用してたのは、総武線・市川駅~浅草線・泉岳寺駅ということです。

NTTデータ社員の通勤経路・泉岳寺駅~田町三田ビル

そして、泉岳寺駅からNTTデータの入っている三田ビルまでは徒歩で4~5分です。

住所は、 東京都港区三田4丁目19-15 NTTDATA三田ビルになります。

新型コロナウイルス感染したNTTデータ派遣社員の20代男性も、泉岳寺駅から徒歩で三田ビルに向かったと思われます。

その道には、コンビニもあります。

その様なことを考えると、新型コロナウイルスに感染した人が出た場合、どの様な経路で生活していたのか、知れる=追跡できるというのは、「自分は関係ない」ともしかして、その様に思っている方にも意識を変える大事なことになると思います。

現在、日本国内での感染者は、ここで紹介している千葉在住の20代、NTTデータの派遣社員の男性だけではなく、北海道から、沖縄に至っても報告されています。

感染者が出た!という情報から、常に自分の身にも関係ある「圏内」であるか、意識している様にしたいものです。

通勤経路は総武線の市川〜浅草線の泉岳寺で特定!NTTデータコロナウイルス感染者のまとめ

20代のNTTデータの派遣社員の男性が2月13日に新型コロナウイルスに感染していることが公表されました。

そのコロナ感染の20代の男性は現在は、千葉の成田赤十字病院に転院されていると思われます。

最初の発熱後にマスクなしで電車での通勤をしていた事実もその後、判明しました。

その通勤経路が話題になっていて「総武線の市川〜浅草線の泉岳寺」と特定されています!

日常的にこの路線を使われている方で、今後、発熱や咳の症状がある方は、医療機関の受診をされる場合に感染者が出た路線を利用したという旨を報告して検査してもらう事も大事なのではないでしょうか。

NTTデータのコロナウイルス千葉20代会社員の病院はどこで名前は?
NTTデータのコロナウイルス千葉20代会社員の病院はどこで名前は?新型コロナウイルスの感染では、これまで、日本の感染者は特定され、追跡も出来ているということで、いくらか、安心していたのもつかの間! 新...

 

 

 

1 2