気になる話

【顔画像】神村昌通検事正の経歴や学歴は?静岡地検の乱で検察批判

【顔画像】神村昌通検事正の経歴や学歴、プロフィールは?

名前:神村昌通検事正

生年月日:調査中

年齢:59歳(2020年2月時点)

出身地:長野

趣味:調査中

職業:静岡地検検事正

神村昌通検事正の経歴

神村昌通検事正は東京大学出身ですね。

東京大学法学部を卒業し、1989年に東京地検検事に任官。

刑事事件の検事として30年以上の経験をもち、残虐な殺人事件などの裁判を数多く担当してきたようです。

その後、法務省検事局の国際課長や法務省の刑事局総務課長、法務省の秘書課長などを歴任しています。

甲府地検検事正、最高検検事を経て、静岡地検の検事正を現在勤めています。

甲府地検検事正就任時会見にて

法務省で基本計画にも関わった犯罪被害者の権利・利益の保護を重要課題にあげ、「山梨の地で犯罪被害者の保護に力を尽くしたい」と述べた。

再犯防止についても「関係機関と連携を密にし、取り組みをさらに進めることが私の使命と考えている」と意欲を語った。

と抱負を語られていました。

2018年より静岡地検の検事正を務めています。

検事正とは?

神村昌通検事正と呼ばれているけれど、検事正とはなんなのでしょうか。

検事正(けんじせい)とは検察官の職階のひとつ。

地方検察庁の長として庁務を掌理し、その庁および管内の区検察庁の職員を指揮・監督する。

つまり裁判官でいう裁判長と同じと言うことですね。
神村昌通検事正は静岡地検のトップということですね。

 

1 2 3