話題のニュース

春日部市新型コロナ感染の50代女性の名前は?行動経路や入院先の病院はどこ?【埼玉県新型コロナウイルス感染者】

春日部市の50代女性会社員が新型コロナウイルスに感染

春日部市の50代女性会社員が新型コロナウイルスに感染

埼玉市は22日、新型コロナウイルスの感染が確認されて入院中だった県内の患者1人が死亡したと発表した。県内で同ウイルスが原因で亡くなった人は初めて。

また、春日部市の50代女性と蓮田市の20代男性の2人の感染が新たに判明したと発表した。いずれも19日と21日に感染がわかった男女3人と同じ県内の会社に勤務。女性はせきの症状があるが、男性は症状がないという。同社の社員7人中残る2人は陰性だった。

引用:朝日新聞デジタル

日本国内で次々と新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

今回埼玉県内で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染が確認されたのは春日部市の会社員ということで、これまで感染が確認された会社員の同僚であることから、近隣住民からは不安の声も届いています。

これまでは他の地域の話だと思っていても自分の住んでいる地域まで感染となるとやっぱり怖いですよね。

感染したのは50代の女性会社員だそうです。

毎日のように新たな感染者の情報が出て一気に感染拡大していますね。

新型コロナウイルスの感染拡大が非常に心配です。

春日部市新型コロナ感染の50代女性会社員は誰で名前や自宅住所は?埼玉県新型コロナウイルス

新型コロナ感染の50代女性の名前や自宅住所は情報が出ていませんが、春日部市内の会社に勤務しているということです。

が!感染した経緯として、19日と21日に感染が報告されている同じ春日部市の男女3名と同じ会社に勤務しているということです。

この会社は社員7名が同じ部屋で勤務しており、春日部市でも最初の感染者となった50代男性は、埼玉県によると、8日に39.0度の発熱と咽頭痛を発症後、13日と18日に受診、19日のPCR検査の結果陽性と判明したということです。

この感染確定があって、同僚の50代女性も検査を受けたということになります。

埼玉県内で新たに確認された新型コロナウイルス感染の50代女性会社員ですが、勤務先や病院がどこか気になりますね。

市によると、女性は11日から咳の症状があり、同僚が陽性となったことから、帰国者・接触者相談センターが県内医療機関(帰国者・接触者外来)を案内し、21日に受診。22日のPCR検査の結果、陽性が確認された。

症状が出たのは、3月11日なんですね。
11日から咳が出ていたそうで、21日に埼玉市内の病院に行ったとのこと。

そして22日に新型コロナウイルスに感染していることが判明したということのようです。

約10日間、勤務先の会社で勤務していたということですね。

 

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です