気になる話

スペイン帰り八戸市新型コロナ感染の70代夫婦は誰で名前は?行動経路や入院先の病院はどこ?【青森県新型コロナウイルス感染者】

八戸市新型コロナ感染の70代夫婦の誰で名前は?行動経路や入院先の病院はどこ?【青森県新型コロナウイルス感染者】

八戸市新型コロナ70代夫婦の入院先の病院は何市のどこ?

青森県で新たに新型コロナ感染が判明した70代の夫婦は、県内の入院先の病院がどこなのか気になるところです。

すでに70代の夫婦は、新型コロナウイルスに感染が判明した3月23日に感染症指定医療機関である市内の医療機関へ入院していると発表されています。

夫の体調は良好ですが、妻のほうがまだ発熱が続いているという事で、その後の経過観察が行われている様です。

青森県の感染症指定医療機関を調べてみました。

•特定感染症指定医療機関:なし
•第一種感染症指定医療機関:青森県立中央病院(1床 )
•第二種感染症指定医療機関 :下記参照

  1. 弘前大学医学部附属病院 6床 
  2.  八戸市立市民病院 6床 
  3. 青森県立中央病院 4床 
  4.  独立行政法人国立病院機構 青森病院 
  5.  つがる西北五広域連合 つがる総合病院 4床 
  6. 十和田市立中央病院 4床 
  7.  むつ総合病院 4床

*参考:厚生労働省「感染症指定医療機関の指定状況(平成31年4月1日現在)」

すでに日本政府は一般病棟でも感染者を受け入れる方針を発表していますが、緊急時を除けば、まずは上記指定医療機関に優先的に受け入れられると思います。

八戸市には「第二種感染症指定医療機関」の『八戸市立市民病院 』があるので、70代の夫婦の入院先は、八戸市立市民病院で間違いないと思われます。

以下に青森県で新型コロナウイルス患者を受け入れている感染症指定されている医療機関をまとめました。

青森県のコロナウイルス入院対応病院はどこ?(感染症指定医療機関)

青森県の特定感染症指定医療機関

青森県には特定感染症医療機関に指定されていている病院はありません。

青森県の第一種感染症指定医療機関

青森県立中央病院(病床数:1床 )

HP:https://aomori-kenbyo.jp/

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1−1
017-726-8111

青森県の第二種感染症指定医療機関

弘前大学医学部附属病院(病床数: 6床 )

HP:http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/hospital/

〒036-8563 青森県弘前市大字本町53
0172-33-5111

 八戸市立市民病院 (感染症病床数:6床 )

HP:http://www.hospital.hachinohe.aomori.jp/

〒031-8555 青森県八戸市田向3丁目1−1
0178-72-5111

 

青森県立中央病院 (感染症病床数:4床 )

HP:https://aomori-kenbyo.jp/

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1−1
017-726-8111

独立行政法人国立病院機構 青森病院 

HP:https://aomori.hosp.go.jp/

〒038-1331 青森県青森市浪岡大字女鹿沢平野155
0172(62)4055 

 

 つがる西北五広域連合 つがる総合病院 (感染症病床数:4床 )

HP:http://www.tsgren.jp/tsugaru-general-hospital/

〒037-0074 青森県五所川原市岩木町12番地3
0173-35-3111

十和田市立中央病院 (感染症病床数:4床 )

HP:http://www.hp-chuou-towada.towada.aomori.jp/

〒034-0093 青森県十和田市西十二番町14−8
0176-23-5121

むつ総合病院 (感染症病床数:4床)

HP:http://www.hospital-mutsu.or.jp/

〒035-8601 青森県むつ市小川町1丁目2−8
0175-22-2111

 

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です