気になる話

小倉南区役所職員が新型コロナウイルスに感染で誰で名前は?行動経路や入院先の病院はどこ?【北九州市新型コロナウイルス感染者】

小倉南区役所職員が新型コロナウイルスに感染で誰で名前は?行動経路や入院先の病院はどこ?【北九州市新型コロナウイルス感染者】

北九州市小倉南区役所40代男性職員が新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北九州市で23日、小倉南区役所国保年金課の40歳代男性職員の感染が判明した。

これを受け、市は24日に同区役所を閉鎖し、全館を消毒する。

同区役所は25日に再開する予定。

引用:読売新聞

日本国内で次々と新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

今回、福岡県北九州市では2例目となる、新型コロナウイルス感染者が、小倉南区役所に勤務する40代男性であると判明し、近隣住民からは不安の声も届いています。

これまでは他の地域の話だと思っていても自分の住んでいる地域まで感染となるとやっぱり怖いですよね。

毎日のように新たな感染者の情報が出て一気に感染拡大していますね。

新型コロナウイルスの感染拡大が非常に心配です。

小倉南区新型コロナ感染の区役所職員は誰で名前は?行動経路は?福岡県北九州市新型コロナウイルス

北九州市で23日、小倉南区役所男性職員が新型コロナウイルス感染した発表し、男性職員が誰で名前は?そして、小倉南区役所のどのような課で勤務していたのか、行動経路も気になりますね。

男性の名前は、公表されていませんが、小倉南区役所では、国保年金課担当をしていたという事です。

男性職員は、最近の渡航歴はないと報告されています。

国保年金課担当ということで、窓口業務も行い、一般小倉南区区民の方と、直接対応する場面も多かったと思われます。

そして区民の方だけではなく、小倉南区役所の他の職員との接触もあったでしょう。

どれだけの濃厚接触者がいるのかと不安が広がります。

小倉南区役所は、24日に小倉南区役所を閉鎖し、全館消毒をすると発表しています。

新型コロナウイルス感染の小倉南区役所職員のまとめ

●40代男性
●一人暮らし
●北九州市小倉北区在住
●北九州市小倉南区役所国保年金課勤務
3月17日まで勤務(この日の窓口業務無し)
発熱症状があってからは出勤していない。
●最近の渡航歴無し
●新型コロナウイルス感染者との明確な接触歴なし

北九州市の発表によると、新型コロナウイルスに感染した小倉南区役所勤務の40代男性職員は、せきなどの症状が出た17日午後まで勤務しています。

通常は、他の職員と交代で窓口業務をしているという事ですが、17日は窓口業務はなかった様です。

18日には発熱の症状もあったという事ですが、18日からは出勤していません。

感染が分かった23日には入院していると発表されています。

 新型コロナウイルスに感染した小倉南区役所の40代男性職員は、勤務していた国保年金課職員58人の健康状態なども調査しているということです。

1人の感染者が判明してから北九州市の対応は、早かったといわれています。

それは周辺に住む地域に方にも安心といったところですね。

北九州市内での感染は、この小倉南区役所の40代男性で2例目なので、なんとか、食い止めたいところですね。

 

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です