話題のニュース

広島強盗指名手配犯(冨田幸誠)の逃走経路は?福山から大阪へ

広島強盗事件, 冨田幸誠の逃走ルート

2月20日朝、広島市中区銀山町で起きた

強盗殺人事件の犯人(指名手配)について、新たな情報が入ったようです。

広島県警捜査1課は24日、強盗殺人容疑で住所

職業不詳冨田幸誠容疑者(34)を指名手配したと発表しました。

去年も指名手配犯が捕まった事件がありますが

割と長引いてしまったので、今回は早めに捕まえてほしいですね。

捕まえられない期間が長引けば長引くほど

被害の可能性も高まりますし

というわけで今回は冨田幸誠の特徴などについて

取り上げていきたいと思います

...
広島強盗事件, 冨田幸誠の逃走経路は?
広島強盗指名手配犯(冨田幸誠)の東京への逃走経路予測!自転車移動2月20日朝、広島市中区銀山町で起きた 強盗殺人事件の犯人(指名手配)について、新たな情報が入ったようです。 2月25日早朝...
広島強盗事件, 冨田幸誠の特徴
広島の強盗殺人事件の指名手配冨田幸誠容疑者が逮捕!滋賀県のどこ?広島市の住宅で男性が殺害された強盗殺人事件で、指名手配中の34歳の男が27日未明、滋賀県内で身柄を確保されて逮捕されました。 冨田...




事件の概要


事件は今月20日のことでした。

広島市中区銀山町の元旅館だった住宅で、この家に住む無職・植松一廣さんが首などを刃物で切られ殺害されているのが見つかったもので、財布から現金などが盗まれたとみられています。

TSS新広島より引用

どうして犯人が冨田容疑者と判明したのは、

現場近くの公園に残っていた血痕をDNA鑑定した結果、冨田容疑者のものと一致したことから冨田容疑者が事件に関わったものとみて、きょう午後公開捜査に踏み切りました。

TSS新広島より引用

ということです。

DNA鑑定で分かるということは富田容疑者に前科があり既にDNA登録されているということでしょうか。。。




冨田幸誠の特徴

広島強盗事件, 冨田幸誠の特徴

冨田幸誠の顔画像はこちらです。

わかる限りのプロフィールは以下の通りで

・身長160cm

・小太り

・メガネかけてる

・34歳

・左手親指の付け根に9針を縫った痕がある(包帯などをまいていた)

とのことです。

ただし職業不詳ということなので

仕事についてはいなくとも、なにかしらグレーの仕事してる可能性はあります。

もしかしたら暴力団関係者かもしれません。

冨田幸誠(広島強盗)の逃走経路は広島からどこ?

事件となった場所は

住所:〒730-0022広島県広島市中区銀山町1-6

犯行後は、現場の東側の公園に逃げたという情報と

その後は広島県内の病院での目撃情報福山市内でのネットカフェでの

目撃情報、その後は、22日の福山駅での目撃情報を最後に消息が途絶えていました。

 

しかし、25日午前5時ごろ、冨田容疑者とみられる男が大阪市福島区のコンビニエンスストアを訪れたことが発覚!

 

その後、午前7時半ごろ、城東区のコンビニでも目撃されていたことが新たにわかりました。

広島強盗事件, 冨田幸誠の逃走ルート

時系列としては

・2月19日(火)深夜犯行に及ぶ

・2月20日(水)~21日(木)広島駅付近の病院で治療

・22日(金)福山市内でのネットカフェで目撃

・22日(金)正午 福山駅で目撃

・25日(月)午前5時大阪市福島区のコンビニで目撃

・25日(月)午前7時半ごろ、城東区のコンビニで目撃

という感じです。




最後に

冨田容疑者は現在も捕まっていませんが

強盗の理由がお金だとすれば

元からお金がないということですので

そうそう長くは生活できないはずです。

ただ、連続して強盗を繰り返す可能性がありますので

一軒家の方(特に古い)は戸締まりとかしっかりして

防犯器具を取り揃えたほうが安全です。

というわけで今回は以上になります。