話題のニュース

アポ電強盗とは?アポ電詐欺の手口や事件の内容は?手口について紹介

アポ電強盗の手口とは, アポ電詐欺事例

2019年2月都内で『アポ電強盗』の被害に会う高齢者の事件が増えてます。
中には殺されてしまう事態に発展してしまうケースまで出ているのでとても恐いですで。

“振り込め詐欺”・“オレオレ詐欺”といろいろな特殊詐欺で被害にあいやすい高齢者ですが、『アポ電強盗』とはどういう強盗なのでしょうか?

今回、殺人事件に発展してますのでアポ電強盗の手口や、被害にあわれたケース事例、予防方法など気になることをまとめてみました。




アポ電強盗、アポ電詐欺とは?

アポ電強盗、アポ電詐欺とは

アポ電(アポイント電話)とは、オレオレ詐欺や強盗などをする前に、警戒心を緩めたり、詐欺が可能かどうかをチェックしたりする電話のことです。

例えば息子や警察官などを騙り、全然関係のない話題を話して警戒心を緩めつつ、息子の名前、住所、家に住んでいる他の家族の事や、家に置いてあるお金の額などを聞き出したりします。

仮に、

  • 家には高齢者しかいない
  • 家には多額の現金がある
  • 住所がわかった

とわかってしまえば、家に押しかけ強盗に入られてしまう可能性があります。

もしくは、息子だと名乗り「電話番号が変わったから登録してくれ」と言うことで本物の息子との連絡手段を奪い、後日改めてオレオレ詐欺を仕掛けるといった手口もあります。

アポ電話の特徴

・「お金はありますか?」と電話がくる

・家族を装う(江東区の事件では息子)

・「病気になったのでお金が必要」と電話がくる

・「会社のカネを使い込んでしまった。預金はどのくらいある?」と電話がくる

 

アポ電強盗、アポ電詐欺とは

「アポ電詐欺」とは、どんな手口の犯罪なのでしょうか?

ウソの電話をかけて多額の現金を用意させるようです。

か弱い高齢の女性が一人なのを確認し押し込み強盗で500万円を奪い去るようです。




アポ電強盗の概要

アポ電強盗事件とは

2月28日、江東区のマンションの一室で、加藤邦子さんが手足を縛られて殺害されているのが見つかりました。

その後の捜査関係者への取材で、室内はたんすの棚が開けられるなど荒らされていましたが、封筒などに入った現金約150万円が残されていたことが分かりました。

部屋にあった金庫も鍵が掛けられていて、手つかずの状態だったということです。

マンションの防犯カメラには黒ずくめの3人組の男が出入りする様子が映っていて、20分ほどで立ち去っていました。
引用元:テレ朝ニュース

ちょっとびっくりするくらい恐い事件ですね。
今まで振り込め詐欺などありましたが、まさか電話でアポイントメントを取って自宅に来た人のためにドアを開けたら、縛られて殺されてしまうなんて怖すぎます(汗)

3人組の黒ずくめの男たちが高齢者宅を襲い強盗する事件です。

しかも被害者の加藤邦子さんは手足を縛られて命を奪われていました。

強盗に入る前には加藤邦子さんの知人が部屋にいたようで、その知人が部屋をでた30分後に3人組が押し入ったそうです。

まだ犯人が捕まっていないので早く捕まって欲しいですね。

アポ電強盗犯の現在わかっている情報まとめ

アポ電犯人の情報まとめ

・3人組の黒ずくめにマスク姿・アポ電は2月中旬に行われた

・軽乗用車のシルバーの車で逃走

・軽乗用車は所沢ナンバー

・逃走先は神奈川県

・犯行時刻は昼前の10時40分〜50分くらい

・逃走時刻は昼前の11時15分か20分くらい

・渋谷でも同一の事件を起こしている可能性あり

 

現在わかっているだけでこれくらいの情報がありますが、まだまだ情報が出てきていないようですね。

昼前に犯行ってすごく疑問ですね。

深夜とかに行うと周りにバレるからでしょうか?目撃者もいるので、なぜ昼なのか疑問が残ります。

もしかしたら犯人はかなり被害者の行動パターンを熟知していて、この時間帯がベストと思ったのでしょうか?
今はATMでの振込や引き出しも警戒されてるので直接回収しようということなのでしょうか。




ネットの反応




最後に

今回は「アポ電強盗とは?アポ電詐欺の手口や事件の内容は?手口について紹介 」という記事でした。
アポ電強盗という新しい恐い事件が発生してますね。

これを真似た模倣犯が出てこないことを祈るばかりです。

対策なと今後色々と記事を書いていきますね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です