話題のニュース

【画像】群馬県南牧村でマイクロバスの崖から転落理由は?バス会社はどこ?

マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客

2019年5月10日午後3時前、群馬県南牧村大日向でバスが林道脇の崖から転落するという事故が発生しました。

乗っていた19人のうち少なくとも6人が重軽傷を負っているということです。

NHKによると、群馬県南牧村大日向でバスが林道脇の崖に転落し、乗っていた19人のうち、少なくとも6人が重軽傷を負ったということです。消防によると、いずれも意識はあるといいます。


事故概要

2019年5月10日午後2時50分ごろ、群馬県西部の南牧村大仁田の大仁田ダム付近で登山客を乗せたマイクロバスが転落し、19人がけがをしています。

消防によりますと、10日午後3時前、南牧村にいる登山客から

「運転手が不在のバスに乗り込んだらバスが動き出して転落した」

と119番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、マイクロバスが、崖から下の林に転落していた。

マイクロバスには約20人が乗っていたとみられ、このうち19人がけがをして少なくとも6人が重軽傷です。

消防は、ヘリコプターや救急車でけが人を病院に運んでいます。

消防によると、乗っていたのは、60代から70代の登山客とみられ、マイクロバスは、近くにある烏帽子岳から下山する途中だったということで、高さ10メートルほどの高さから転落したとみられている。

警察などは、事故の原因を調べている。

引用:FNN PRIME

マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客

消防に入った連絡によりますと10日午後3時前、群馬県南牧村大日向でバスが林道脇の崖から転落し、乗っていた19人のうち少なくとも6人が重軽傷を負っているということです。いずれも意識はあるということです。警察と消防が詳しい状況を調べています。

引用:NHK

マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客

警察によりますと、乗っていたのは登山客で、マイクロバスは登山用にチャーターされたものだったということです。
事故があったのは南牧村大仁田地区の山間部で、近くにはダムの管理事務所があります。

登山口の駐車場で、下山した登山客がバスに乗り込んでいたところ、バスが動き出し、約15メートル下の斜面に転落した。当時、運転手は車外にいたといいバスが動き出した原因を調べている。

引用:産経新聞

マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客 マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客 マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客


現場付近の地図・場所

マイクロバスが崖から転落した事故の現場の
群馬県南牧村大日向はこちらです。

マイクロバス,転落事故,群馬南牧村,登山客


ネットの声は

  • 南牧村ってどの辺?
  • バス転落とか
  • 最近事故多いな
  • 南牧村でかけると国道299が出てくるが、十穀峠付近は酷道の上位に入っているが。

  • 南牧村のバス転落事故やばいらしいよ
  • バスの転落事故あったの? 今年なんか車の重大事故多いね💦 怖いわ…私ももっと気を付けよう
  • バス転落!?事故多くない最近…

  • 群馬県南牧村付近でバスが転落 19人がけがとの情報
  • 群馬でマイクロバスが崖の下に落ちたというニュースを聞いて震えてる
  • 南牧村で19人も?村人?観光?


最後に

群馬県南牧村で発生したマイクロバスの崖転落事故についての記事でした。
連日交通事故関連のニュースが多いですが、今回登山客の6人の方が重軽傷とはいえ、志望者が出なくて良かったですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です