話題のニュース

トランプ大統領が自衛隊護衛艦『かが』をなぜ視察するのか?交通規制は?

トランプ大統領来日,護衛艦かが視察

トランプ大統領が、2019年5月28日海上自衛隊横須賀基地を訪れ、護衛艦「かが」を視察しましたね。

事実上の空母への改修が決まっている「いずも」型の護衛艦「かが」の視察しですが、なぜ今回トランプ大統領は視察しに来たか気になりますね。

護衛艦「かが」と米軍強襲揚陸艦「ワスプ 」を視察する理由を調べてみました。

交通規制は今回あるのでしょうか。

護衛艦「かが」と米軍強襲揚陸艦「ワスプ」の視察

安倍晋三首相とトランプ米大統領は28日午前、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、事実上の空母への改修が決まっている「いずも」型の護衛艦「かが」を視察した。

両首脳そろって乗艦し、強固な同盟関係をアピールする狙いがある。防衛省によると、米大統領が自衛隊艦船に乗艦した記録はなく、初めてとみられる。

両首脳は東京からそれぞれ別のヘリコプターを使い、甲板に着艦。格納庫で海自隊員と米海軍横須賀基地隊員を前に訓示する。

トランプ氏は首相と別れた後、ヘリで同じ横須賀港の米軍強襲揚陸艦「ワスプ」に移動し、米兵を前に日米同盟に関する演説を行う。


トランプ大統領が登戸通り魔事件への哀悼の意をスピーチ


トランプ大統領が護衛艦「かが」を視察する理由

トランプ大統領来日,護衛艦かが視察

今回、トランプ大統領が海上自衛隊の護衛艦「かが」を示唆する理由は安倍首相がどうしても見せたかったからのようです。

本来、「国賓」として訪れたアメリカ大統領が自衛隊の艦船に乗るなど前代未聞です。

その狙いはどこにあるのでしょうか。

「(大統領の)護衛艦の訪問は官邸がずっとやりたかったことだ」(関係者の声

引用:5月26日日テレ「バンキシャ」

 

「かが」は「長さ248m、幅38m、基準排水量1万9950㌧」、海自最大の「いずも」型護衛艦です(海上自衛隊HP)。

「いずも」とともに空母への改修が予定されています。
そうなれば、米製最新型ステルス戦闘機F35Bの離発着が可能になります。

 

安倍首相はトランプ氏にF35B100機をはじめ147機の米製戦闘機の購入を約束しました。
契約金額(対外有償軍事援助)は今年度7013億円。
その額はアメリカの対日貿易赤字とほぼ同額です。

安倍首相がトランプ氏の要求に唯々諾々と応えて購入を約束した巨額の兵器の象徴がF35Bであり、そのために空母に改修する「かが」だというわけです。

しかし、トランプ氏の自衛隊艦船視察の意味はそれにとどまりません。

「安倍政権高官によると、トランプ氏は28日、米海軍横須賀基地を視察する。

また、米艦上で米兵向けに演説し、

『地域の侵略行為に対する抑 止力としての日米同盟の重要性や、日米パートナー関係が地球規模に及んでいることなどを訴える』としている。

引用:産経新聞

「かが」乗艦はこの横須賀基地視察の一環です。
すなわち、トランプ氏の海自護衛艦「かが」乗艦は、日米軍事同盟が「地球規模に及んでいる」ことを示すものであり、日米間の「緊密な防衛協力関係を発信するものにほかなりません。

引用:産経新聞社説

トランプ大統領来日,護衛艦かが視察

トランプ氏は先にイランとの「核合意」を一方的に破棄し、中東への艦隊派遣を強化。
イランとの軍事的緊張が極度に高まり、中東地域ではトランプ政権の軍事圧力に対する批判が強まっています。

 

まさにその最中での日本訪問。
そして日米軍事同盟のアピール。
自衛隊艦船への乗艦。

イランはじめ中東、世界の人々からは軍事的圧力を強めているアメリカと日本が一心同体に映るのは必至です。
それは朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)も同じでしょう。

 

こうした日米軍事同盟(日米安保)の危険な実態のアピールが、「新天皇の即位を祝う」というベールに包まれて行われるのです。
ここに、象徴天皇制の政治的利用、日米同盟と天皇制の緊密な関係があることを注視しなければなりません。

引用:レイバーネット

ポイントをまとめると

  • トランプ米大統領は来日時、海自の護衛艦を視察する方向で調整が進んでいる
  • 「いずも」の2番艦「かが」を見せようとする安倍首相の思惑を筆者が推察
  • 防衛力強化に努力していることをアピールできると考えているのだろうとした

今回の視察は、「いずも」「かが」の空母化により、

  1. 軍事力強化による自主防衛の努力
  2. インド太平洋における日本の影響力強化
  3. 米国の対中戦略への貢献
  4. 米国製武器の大量購入(爆買い)による対米支援

をまとめてアピールできるのは間違いないですね。

これが今回の安倍首相がトランプ大統領を国賓にも拘らず海上自衛隊の護衛艦「かが」を視察させた理由です。


護衛艦「かが」の気になる値段はいくら?

護衛艦かがは、『ヘリコプター搭載護衛艦 :DDH 』に分類され、『いずも型』と呼ばれるタイプです。

『ヘリコプター搭載護衛艦 』 は最大14機のヘリを搭載し、5機同時の運用も可能なため「ヘリ空母」とも称されています。海上自衛隊の有する数は以下の通りです。

【 海上自衛隊の有する『ヘリコプター搭載護衛艦』 】

  • いずも型 :2隻 『かが』『いずも』
  • ひゅうが型:2隻 『ひゅうが』『いせ』

護衛艦『かが』の建造費を調べた結果、約1,200億円ということがわかりました(朝日新聞デジタル2017年3月22日記載 海上自衛隊情報より)。

なお、同タイプの『いずも』の建造費も約1,200億円とのことです(日本経済新聞2017年5月2日記載)。

ちなみに、護衛艦『かが』のプラモデルはお手頃でした。


1/700 海上自衛隊 護衛艦「かが」プラモデル


ネットの反応は?

  • 野党さんは「自分が政権をとったらアメリカから距離をおきます」と宣言してるに等しいんだが鳩山さんの時それで大失敗したの忘れてるのかねぇ。
  • トランプ「今朝の刃物を使った事件に哀悼を表する」 さすが、チェック早い。
  • 海上自衛隊横須賀基地に停泊中の護衛艦かがに米軍ヘリが3機飛来。 トランプ大統領と安倍総理大臣はこの後護衛艦かがを視察します。
  • 護衛艦かが にマリーンワン着艦!
    トランプ大統領かがに降り立ちました!
    アメリカ大統領が初めて護衛艦に乗った歴史的瞬間です!
  • トランプ大統領かがに乗艦 歴史的瞬間ですね
  • 安倍さんよりトランプの方が先に川崎の事件でコメント出すのなんなん。


トランプをゴルフ、大相撲、炉端焼でさんざんもてなした見返りは日本が大幅譲歩する貿易交渉結果の発表を7月選挙の後に先送りすることだけ。

安倍政権が米国に怯えて本来必要ない譲歩を重ねたと通商専門家は解説する。
マスコミが報じない安倍外交の情けない実像だ。

NHKの低劣ニュース。トランプが横須賀に行って「かが」に乗艦するのは、F35などの兵器売り込みアピールが目的ではない。

アホか!この記者は?目的はただ一つ。

日米で戦う姿勢を世界に見せる事だ。
しかもトランプは軍産複合体を憎悪している事も知らないらしい。お粗末だ。

トランプ「TPPなんて関係ない」この一言で、日本が最低限農業分野で守ろうとした水準を一蹴された。
参院選前に発表出来ないわけだ。

首脳間の親密な関係が有利に働くと思ってる人がいますが、それは対等の場合で、上下関係でのごますり外交はむしろ不利になります。

プーチンとの関係もしかりです。

トランプ大統領の横須賀来訪に伴う規制ですが、横須賀駅前のヴェルニー公園は、公園西側の一部が立ち入り禁止、駅前ロータリーの公園寄りは立ち止まれない警備体制になっています。

安倍首相が川崎の事件へ言及しなかったが、トランプ大統領は言及した。これは自然なこと。

安部首相:日本→米国へ
トランプ:米国→日本へのメッセージ

なので、いくら悲しくても国賓の前で内輪の話をするわけにはいかない。
式典スピーチは記者会見ではないので。

社長「安倍くん、トランプ社長との商談はどうだったのかね?」

安倍「朝からゴルフ、夕方には升席を買い占めて大相撲接待。夜は六本木の高級炉端焼きを堪能していただきました!」

社長「それで成果は?」

安倍「全くございません」

社長「早く辞めてくれるか」

トランプ大統領ありがとう。

そして、日米同盟万歳!! (おい、習近平!聞いてるか?)

5月28日 火曜日

国賓として来日中のトランプ大統領は本日午前中、横須賀の海上自衛隊を訪れ、護衛艦かが(写真1はかがと同型艦いずも)を視察するようですが、近くのヴェルニーの公園を安倍総理と散歩して薔薇を楽しんで欲しいです。

要するに日米自由貿易協定でしょ?

関税ゼロの。選挙前に言ったら負けちゃうから選挙の後で安倍は全面譲歩する気でしょ?

トランプ大統領「私はTPPとは、なんの関係もない。」

ということは、ですよ。国内農家の皆さん。

皆さんがたが想定しているらしき、TPP合意内容以上の譲歩を、米日二国間農産物交渉で、皆さん方は、迫られる可能性が大きい、ということですよ。


最後に

阿部首相と来日したトランプ大統領が海自の護衛艦「かが」を視察した理由についてまとめました。

イラン情勢が緊迫化する中、日米外交が密接になることは素晴らしいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です