話題のニュース

横浜シーサイドライン運転再開以降の平日振り替え輸送は?バスや電車情報まとめ

横浜シーサイドライン,逆走事故

金沢シーサイドラインの新杉田駅で発生した6月1日の事故で、運輸安全委員会の事故調査が行われました。
運転復旧の情報が流れて来ず、公式サイトもアクセスしづらい状態です。

横浜シーサイドラインの公式ホームページでも、情報が更新されない中、6月4日以降の平日の振替輸送はどうなるのか調べました。

【追記】
運転再開の発表がありました。本記事でも運転再開以降の振り替えバスの情報を公表していきます。

横浜シーサイドライン,運行再開,振替輸送
横浜シーサイドラインの振り替え輸送はいつまで?バスや電車情報まとめ新杉田駅で発生した6月1日の事故で、運行停止していた金沢シーサイドラインですが、6月4日の11時から手動運行再開することが発表されました...

横浜シーサイドラインの振り替え輸送は?

逆走事故を起こした横浜シーサイドラインの振り替え輸送まとめです。

横浜金沢シーサイドラインの振替輸送でバスと電車

横浜シーサイドライン,逆走事故,振替輸送

シーサイドラインは、6月4日以降も引き続き、始発から運休が決まっており、振替輸送をすることが決まっています。

金沢シーサイドラインを運営する、株式会社
横浜シーサイドライン【 本社:神奈川県横浜市金沢区幸浦二丁目1番地1 】は、公式のホームページで、
振替輸送のバスや電車の交通機関を公開しています。

横浜シーサイドラインの運休による振替輸送・代行輸送の実施について ・シーサイドラインは、6月3日(月)始発からの運転再開の目途が立たず、引き続き運転を見合わせます。

・新杉田駅~金沢八景駅それぞれ5時30分発より約10分間隔で代行バスを運行いたしますが、本数が限られているので、混雑が予想されます。

・併せて京急各駅とシーサイドライン沿線を結ぶ振替対象の路線バスをご利用ください。

・これらは、振替輸送及び代行輸送として切符ないし定期券があれば運賃を払わずご 利用できます。

引用:横浜シーサイドライン


横浜シーサイドラインの振替輸送バスですが行列がすごいようです。 

代替輸送の交通機関は、バス会社1社と鉄道会社2社ですね。

横浜シーサイドラインによると振替輸送は下記の社局に依頼しているとのことです。

・東日本旅客鉄道株式会社

・京浜急行電鉄株式会社

・京急バス株式会社

引用:株式会社横浜シーサイドライン(運転見合わせのお知らせ 

しかし、振替輸送の最終便は、令和元年の6月2日の
午後10時を最後に、3日以降の予定に関しては随時
自社の公式ホームページにて、お伝えするとしています。

なお、振替輸送と併せてバスによる代行輸送を
実施しておりますが、本日( 6月3日( 月 ))
の代行輸送は、新杉田駅・金沢八景駅それぞれ
22時00分発を最終といたします。

ご理解ご協力をお願いいたします。

明日以降の運行については、わかり次第
ホームページでお知らせいたします。

引用:株式会社横浜シーサイドライン (代行輸送について

2019年6月3日の月曜日以降の振替輸送を
どうするのか?そして、運転ダイヤは復旧するのかの
新しい情報は、まだ入ってきていません。

金沢シーサイドラインが、全線にわたり運休しております。

現時点では運行再開の見込みは立っておりません。

お客様に大変ご迷惑をお掛けしており、お詫び申し上げます。

なお、新杉田駅~金沢八景駅間につきまして、
バスによる代行輸送を実施しております。

引用:横浜市(シーサイドラインの代行輸送について )

改めて、日に金沢シーサイドラインの振替輸送を
行ったバス会社と鉄道会社の一覧
を以下にまとめました。

  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 京急バス株式会社

金沢シーサイドラインの代替輸送を行った
上記のバス会社と鉄道会社は、3日以降も振替輸送を
担ってくれるのでしょうか?

横浜市の公式ホームページの令和元年6月3日付けの
最新情報では、「 運行再開の見通しは立っていない 」としています。

次章以降で、さらに深く掘り下げていきます。。




【追記】京急各駅とシーサイドライン沿線を結ぶ振替対象バス路線一覧 (シーサイドラインから京急線へ)

・電気工業団地(市大医学部駅最寄り)→ 金沢文庫駅 京急バス文19系統

・産業振興センター(産業振興センター駅最寄り)→ 金沢文庫 京急バス17系統

・八景島入口(八景島駅・海の公園柴口駅最寄り)→ 金沢文庫駅 京急バス文17、 18、19各系統 ・海の公園(海の公園南口駅最寄り)→ 金沢文庫駅 京急バス文16,17,18, 19各系統

・帰帆橋(野島公園駅最寄り)→ 金沢文庫駅 京急バス文15系統




金沢シーサイドラインの振替輸送で京浜急行バスは

金沢シーサイドラインの振替輸送を実施している京浜急行バスは、3日以降も代替輸送をするそうです。

また、京浜急行バスの公式ホームページでも
振替輸送に関する情報をご確認ください。

新杉田駅から金沢八景駅までを
京浜急行バスを使って移動した場合のシュミレーションが
公式サイトに掲載されているので、見ていきましょう。

乗車時間:24分 徒歩8分

乗り換え:0回

距離:7.43km
片道運賃【 IC 】238円【 現金 】240円

引用:京浜急行バス

こちらは、あくまでも一例の最短ルートになリマス。




金沢シーサイドラインの振替輸送で京浜急行電鉄は

金沢シーサイドラインの事故による振替輸送で、
代替輸送の交通機関に指定されている京浜急行電鉄の
公式ホームページでも、代行輸送に関する記載はない。




金沢シーサイドラインの代替輸送でJR東日本ルート

東日本旅客鉄道株式会社、つまりJR東日本も
金沢シーサイドラインの振替輸送機関になっては
いるが、明日の3日も継続して行うかは不明です。

しかし疑問なのは、JR東日本の振替輸送は遠回りとなるのでなんとも言えません。。

JR東日本が、どの輸送機関を使って振替輸送を
行っているかは公式のホームページを見ても、
分からなかったが電車のみでは、とても代替輸送に
ならないので、バスやタクシーを併用するしかありません。




金沢シーサイドライン6月3日の代行輸送の最新情報

運行バスの情報をまとめると以下の通りです。

  • 金沢八景駅、新杉田駅間を代行輸送バスが約15分間隔で運行
  • 横浜・八景島シーパラダイスへお越しの際は上記代行輸送バスが便利
  • 「八景島入り口」バス停より徒歩10分で行ける
  • 金沢八景から乗るには道を渡ったセブンイレブンの前
  • 金沢八景駅で振り替えバスの特別乗車証をもらえる




最後に

シーサイドラインの振り替え輸送情報をご案内しました。

最悪、3日の朝から振替輸送が無い場合でも
現実的な手段として、交通機関は金沢シーサイドラインと
並行して走っている京浜急行本線を使うか、
京浜急行バスを使うかの2択になると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

横浜シーサイドライン,運行再開,振替輸送
横浜シーサイドラインの振り替え輸送はいつまで?バスや電車情報まとめ新杉田駅で発生した6月1日の事故で、運行停止していた金沢シーサイドラインですが、6月4日の11時から手動運行再開することが発表されました...