気になる話

【デモ欠航】 キャセイパシフィックや香港エクスプレス払い戻し方法まとめ

香港国際空港のデモの全便欠航はいつまで?

2019年8月12日香港国際空港でデモやストライキの影響で香港便で全便が欠航になっています。

香港への旅行やトランジットなどで香港国際空港に行く予定の方で航空券のキャンセルや払い戻し方法を探している方も多いと思うのでキャセイパシフィックや香港エクスプレス、各種LCCの払い戻し方法をまとめました。

香港国際空港のデモの全便欠航はいつまで?キャセイパシフィックの払い戻しは?
香港空港のデモ全便欠航はいつまで?現在の状況と航空券の払い戻し方法は?連日ニュースを賑わせている香港のデモですが、2019年8月12日にデモの影響で香港国際空港で香港を出発する飛行機を全便が欠航することが発...

香港国際空港のデモで香港出発便が全便欠航へ

香港国際空港のデモの全便欠航はいつまで?

香港の「逃亡犯条例」改正案に抗議する大規模ストライキが5日朝、香港各地で始まった。
香港メディアによると、同日夜までに香港国際空港を発着する200便超が欠航する見通し。
民間企業から政府機関の職員まで幅広く参加が呼びかけられており、公共交通機関を中心に混乱が拡大している。

香港の航空当局は12日午後、香港国際空港で大規模デモが行われた影響で、同空港を同日中に発着する全ての便の欠航を決めた。

引用:朝日新聞

香港出発便が欠航した場合はどうなるの?トランジットや航空券の払い戻し方法は?

【香港デモ】キャセイパシフィック航空が欠航の場合

キャセイパシフィック航空の香港出発便が欠航した場合の対応やトランジット便の状況、払い戻し方法など調査しました。

キャセイパシフィック航空では今回の香港デモで欠航の場合、

  1. 日付変更
  2. 目的地変更
  3. キャンセル→全額返金

が選ぶことができるそうです。
詳しくはキャセパシフィック航空から送られてくるメールをご覧ください。

結論から言うと全額払い戻しをしてくれるようですね。

 

【香港デモ】香港エクスプレスやキャセイドラゴン航空などのLCCが欠航の場合


2019年8月12日19時現在 では、キャセイドラゴン航空の着陸が確認されています。
しかし、これは既に日本を離陸済みだった為と思われます。

着陸後に香港国際空港から市内へ移動出来るのかは不明です。

キャセイドラゴン航空の香港出発便が欠航した場合の対応やトランジット便の状況、払い戻し方法など調査しました。

香港エクスプレスやキャセイドラゴン航空では今回の香港デモで欠航の場合、

  1. 日付変更
  2. 目的地変更
  3. キャンセル→全額返金

が選ぶことができるそうです。
詳しくは各航空会社から送られてくるメールをご覧ください。

結論から言うと全額払い戻しをしてくれるようですね。

 

【香港デモ】トランジットが欠航の場合


香港国際空港がトランジットの航空便に関しては欠航や目的地変更になっている便が多数あるようです。
香港出発便が欠航した場合の対応やトランジット便の状況、払い戻し方法など調査中です。

現在分かっている範囲ですが、各社基本的には目的地変更や欠航の場合は払い戻しとなるようです。
今後追加情報が入り次第追記します。

香港発着便やLCCの払い戻しについて

今回の香港便の欠航を受けて、事前にキャンセルした方がいいのかな?と調べている方も多いと思います。
しかしLCCの場合はキャンセルは払い戻し不可のケースが多い為、困っている方が多いと思います。


どうやら、飛行機が欠航の場合は、航空会社からの払い戻しがあるようですね。
自分でキャンセルした場合、今回は事情が事情ですが、システムで自動的に払い戻し不可にされてしまうかもしれません

海外旅行保険に入っている場合は、海外旅行保険の適用をあるようなので調べてみるといいかもしれませんね。
結論として、今日〜明後日くらいの場合は欠航の可能性が高そうなので、LCCの場合、ニュース報道を見ながら欠航になりそうなら、そのまま放置がベストかもしれませんね。

香港の空港ストライキ・デモで飛行機を払い戻す方法

まず飛行機の払い戻しをする上で2パターンに分かれます。

  • 自己都合による払い戻し
  • 航空会社都合による欠航で払い戻し

今回の香港のデモのケースでも「香港のデモが心配だからキャンセルしよう」というケースと香港発着便が欠航になった為、払い戻しを求めるケースの2つに分かれます。

 

【香港デモ】自己都合による払い戻し

基本的にはLCCの場合は、自己都合の場合は、全額払い戻しされない可能性が高いのでLCCの場合、ニュース報道を見ながら欠航になりそうなら、そのまま放置がベストかもしれませんね。

 

【香港デモ】JAL,ANA,キャセイパシフィック航空等の場合の払い戻し方法

JAL,ANA,キャセイパシフィック航空の各社連絡先をまとめました。

キャセイパシフィック航空の連絡先電話番号

キャセイパシフィック航空 日本語受付

電話番号【フリーダイヤル】 0120−46−3838
【東京】 03−6746−1000
営業時間平日 : 9時〜17時30分
土 : 9時〜17時30分
日祝 : 休み

キャセイパシフィック航空はまさかの日・祝休みなんですね。
今回のような緊急時には困ってしまいますね。
そして後述のキャセイドラゴン航空と同じ問い合わせ先番号のようです。

日本航空(JAL)の連絡先電話番号

日本航空(JAL) 日本語受付

電話番号【フリーダイヤル】 0120−747−707
【東京】 03−5460−3783
営業時間平日 : 9時〜17時00分
年中無休

日本航空(JAL)は年中無休なんですね。
お問い合わせや予約変更やキャンセルは上記番号から連絡してみましょう。

全日空(ANA)の連絡先電話番号

全日空(ANA) 日本語受付

電話番号0570-029-767
営業時間平日 : 6時30分〜22時00分
年中無休

全日空(ANA)は年中無休なんですね。
お問い合わせや予約変更やキャンセルは上記番号から連絡してみましょう。

【香港デモ】香港エクスプレスやキャセイドラゴン航空などのLCCの場合の払い戻し方法

香港エクスプレスの連絡先電話番号

まず、どうにかして直接やりとりしたい!!という方は、、まず結論から言うと、「香港エスプレスに直接電話する」しか方法はありません。

香港エクスプレス 日本語受付

電話番号(81)0066-3386-8015
営業時間月~日:09:00 – 18:00

日本から電話をかける時は、(81)を抜いた番号に掛ければ繋がります。

 

キャセイドラゴン航空の連絡先電話番号

キャセイドラゴン航空 日本語受付

電話番号【フリーダイヤル】 0120−46−3838
【東京】 03−6746−1000
営業時間平日 : 9時〜17時30分
土 : 9時〜17時30分
日祝 : 休み

キャセイドラゴン航空はまさかの日・祝休みなんですね。
今回のような緊急時には困ってしまいますね。
一応キャセイドラゴン航空はキャセイパシフィック航空のグループなので最悪、キャセイパシフィックに電話してみるのも手かもしれません。

【香港デモ欠航】 キャセイパシフィックや香港エクスプレス,LCC、JAL, ANA払い戻し方法まとめ

今回は香港デモに伴う各航空会社やLCCの払い戻し方法や連絡先についてまとめました。

まだまだ続く香港デモが心配ですね。

1日も早い正常化を祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です