スポーツ

渋野日向子の目の下のブツブツは肌荒れ?ストレスからの皮膚の病気が原因?

渋野日向子の目の下のブツブツは肌荒れ?ストレスからの皮膚の病気が原因?

日本人女子選手としては42年ぶりの海外メジャー優勝をはたすなど、

今、女子プロゴルフ界で大注目の選手といえば渋野日向子選手。

笑顔がキュートで「しぶこスマイル」なんて言葉も一気に広まりましたね。

渋野日向子のプロフィール

 

  • 名前:澁野 日向子(LPGAの登録上の表記は渋野)
  • 生年月日 1998年11月15日
  • 年齢:20歳(2019年12月現在)
  • 身長 165 cm
  • 体重 62 kg
  • 国籍 日本
  • 出身地 岡山県岡山市
  • 学歴 岡山県作陽高等学校卒業
  • プロ転向 2018年=LPGA90期

 

渋野日向子の主な経歴

  • 岡山市立平島小学校2年生の夏休みにゴルフと出逢うその年の12月からは地元のスポーツ少年団に入団してソフトボールも始める
  • 2011年に岡山市立上道中学校では、唯一の女子選手として軟式野球部に入る。一方ゴルフでは同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝すると中学2年生からゴルフ一本に絞ったその裏には軟式野球部の監督から「ゴルフ一本の方が良い」という助言があったからだという。の後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年、2013年も優勝し3連覇を果たす。
  • 2014年に岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦では同高校のメンバーとして出場し優勝。
  • 2017年、高校卒業後はLPGA最終プロテストに進出、3日目までで14オーバーとなった為、最終日はプレー出来ずに終える。
  • 2018年、サードQT進出者の資格で主にステップ・アップ・ツアーに出場。主催者推薦競技会(マンデー)を経て同年唯一LPGAツアーに出場。同年2度目のLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格
  • 2019年5月のLPGAツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」において通算12アンダーで同ツアー初優勝、20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ(大韓民国)の20歳273日を更新する大会史上最年少優勝となった。LPGAツアー初優勝が公式戦となったのは史上13人目。この優勝により翌シーズンから3年間のシード権を得た。
  • 同年からの新設大会である7月のLPGAツアー「資生堂 アネッサ レディスオープン」において、通算12アンダーで並んだイ・ミニョンとのプレーオフを制し、初代女王となり自身ツアー2勝目をあげた。
  • 2019年8月「全英女子オープン」優勝!!

 

 

「渋野日向子の目の下のブツブツの原因は?」

いつも笑顔を絶やさずテレビ等の取材にも応じている渋野日向子さん。

メディアへの露出が増えたことで気になる声が聞かれるように、、、

 

目の下あたりのブツブツが気になる、というものです。

 

ゴルフの成績もさることながらその天真爛漫な笑顔や振る舞いで注目をあび、

様々なメディアで見かけるようになった渋野日向子さん。

注目が集まった結果、渋野さん自身にはうれしくない情報も広まってしまったのかもしれませんね。

 

ネット上でも

”目の下が荒れてる?”

”くまができてるのかな、疲れてるの?”

”しぶこちゃん、目の下ブツブツがある。”

という言葉もみかけました。

 

ゴルフでの活躍やその笑顔、言動も注目されている渋野日向子さん。

殺到するテレビや雑誌などのメディアからの取材にもきっちり対応しすぎて

疲れがたまってしまったのでしょうか。

まだ二十歳と若い渋野日向子さん。

お肌の新陳代謝はまだまだよさそうな気もしますが。

 

肌荒れのような目の下のブツブツ、一体原因は何なのでしょうか?

ニュース画像などを見ると涙袋あたりに小さな白いぶつブツブツとしたものが見えます。

連日メディアに取り上げられることで本来ゴルフに興味がなかったそうの人たちにもその姿が認知されるようになったおかげでネット上でも心配の声が多く聞かれるようになったのかもしれません。

 

 

「渋野日向子の目の下のブツブツはストレス性の肌荒れが原因」

 

ネットでもささやかれる渋野日向子さんの目の下のブツブツ。

一説にはストレスではないだろうか、という声も聞かれます。

では、渋野日向子さんの目の下のブツブツの原因は一体何なのでしょうか?

 

”スマイルシンデレラ”と呼ばれる渋野日向子さん。

 

雑誌、スポーツニュースなどどこで見かけても笑顔の印象です。

暗いニュースの多い昨今、渋野日向子さんの活躍は明るい空気ももたらしてくれそうでこぞってマスコミが取材に押し寄せたのではないのだろうか、と想像できます。

 

過熱報道ともとれるような渋野日向子さんへの取材攻勢については賛否両論あるところではないかとも思いますが知名度や活躍度、話題性などを鑑みても仕方ないのかもしれませんね。

そういった過熱報道もストレスの原因の一つであろうと推測できますね。

 

では、そのストレスが原因かもしれない渋野日向子さんの目の下のブツブツ。

その正体とはいったい何なのでしょうか?!

次の項ではそれも調べていきたいと思います。

 

 

「渋野日向子の目の下のブツブツは脂肪がたまった稗粒腫が原因」

 

渋野日向子の目の下のブツブツ、それは、

”稗粒腫”?

 

稗粒腫とは、皮膚の表面にできる1~2mm大のちいさな塊からなる皮膚の病変を指すとのことです。

 

1~2mmほどの大きさで白や乳白色の丘疹状の隆起が生じ、目元、鼻、顎などによくでき体中のどこにでもできる可能性があり、

生まれつきある方や、成人してからできるかたなど様々らしいです。

 

自然に治ることもあるらしいのですが、それは生まれつきあった方が大多数らしいです。

 

見た目には変化がありますが健康被害はないとのことなのでそこは安心ですね。

 

見た目が気になる人は治療を行う場合もあるそうです。

炭酸ガスや液体窒素などを用いた治療があるそうです。

 

渋野日向子の目の下のブツブツは肌荒れ?まとめ

渋野日向子さんの目の下のブツブツについて調べてきましたが、

見た目に多少気になるとはいえ健康被害もないとのことですし、日々の過熱報道に対するストレスは気になるところではありますが今後も女子プロゴルフ界を盛り上げていってほしいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です