テレビ紹介

メイウェザーのファイトマネー9分10億円!天心が蹴ったら違約金

平成最後の2018年大晦日。
いよいよ、メイウェザーと那須川天心のエキシビジョンマッチですね。
12月31日に行われる格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で行われますが、試合の細かい情報はずっと伏せられていました。
今回は3ラウンド9分のみ、ボクシングルールで勝敗はつけないとのことです。

メイウェザーのファイトマネーは今回いくらなのでしょうか?

 

 




メイウェザーのプロフィール

フロイド・メイウェザー・Jr(米国)
ボクシングの世界主要4団体で5階級制覇した41歳。世界でNo.1に限りなく近い一人です。
メイウェザーはボクシングで史上初めて無敗で5階級制覇したレジェンド。50戦50勝という驚異的な戦績を誇る。

 

那須川天心プロフィール

メイウェザーの相手は“キックボクシングの神童”那須川天心(20)。
キックボクシングと総合格闘技で無敗を誇る、日本の格闘技界をけん引する天才格闘家。

那須川 天心(なすかわ てんしん、1998818)は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。
TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。
天才的なセンスとテクニックにより28戦28勝21KO(2018年12月30日段階)

 

 




今回のメイウェザーのファイトマネーは

今回のメイウェザーのファイトマネーについては、榊原実行委員長始め、完全に極秘扱いになっています。
メイウェザーのファイトマネーは1試合で100億円を超えると言われている。
メイウェザーは「世界で最も稼ぐスポーツ選手」と言われており、その年収は3億USドル、日本円にして約300億円以上!

榊原実行委員長は記者会見では「想像にお任せします」と非公表だった。
しかし、「普段100万円もらっている人が1万円で試合はしない。中途半端なお金では成立しない。過去最高のファイトマネーです」と語っている。

ということは、2桁億円以上じゃないかと言われている。

(2018年12月31日追記)

Twitter情報によるとファイトマネーは3R9分で10億円だそうです。

今回那須川天心が、ついキックを使ってしまったら違約金5億円だそうですw
これはなかなかキツイw

異次元のファイトマネーの結果が気になりますね。

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です