テレビ紹介

ケガをした大東大選手の箱根感動中継に批判殺到!大迫が怒りのコメント

第95回箱根駅伝が2019年1月2日8時にスタートしましたね。
今回1区スタート直後に大東文化大の新井康平選手(4年)が転倒して捻挫をしてしまいました。

終始、足を引きずりながら2区へタスキを繋いだ様子が実況中継されました。
その時のテレビ実況がいわゆる「感動中継」の色が強く、ネットを中心に賛否両論の嵐で大炎上しました。

特にマラソン日本記録保持者の大迫傑選手がツイッターで苦言を呈した件で一気に燃え上がっています。

箱根駅伝中継所襷リレーで駒沢大ランナーいない!国士舘は失格?運営責任は?2019年の正月から熱戦を繰り広げているだ95回箱根駅伝。 熱戦が繰り広げられる一方で中継点でのトラブル続出しており、運営側の連絡...
[quads id=1]

テレビ中継の解説が雑、ヒドイ

日本テレビの解説が台本を読んでいるかのような解説で、きちんと見てないようで雑、ヒドイという意見が殺到していたようですね。

大東文化大の新井康平選手が足を捻挫し、ケガを押して、足を引きづりながら走りましたがその際の中継がお決まりの美談の感動ストーリにしようとしている部分が、問題視されています。

[quads id=1]

マラソン大迫、けがの大東大選手の感動中継に苦言

新井選手は他の選手と接触し、転倒。
足を引きずるようにして走り続ける姿がレース中なんども中継されました。
感動中継を見ていたマラソン日本記録保持者の大迫傑選手が
ツイッターで苦言を呈しました。

大迫選手は自身のツイッターで、

「さっきの1区、捻挫した選手は頑張った。
捻挫は注意しないと別な故障で繰り返したりで
時間が掛かるからしっかり治して欲しい」

と、労いの声を上げた一方、

中継を見ていた大迫選手の娘さんから

「なんか喜んでるみたいだね!」

こんな一言があったと紹介したそうです。

「ただ、娘が言った一言『テレビで喋ってる人(実況)なんか喜んでるみたいだね!』

これが全てを物語ってるよね。
心配する場面ではあるけど、感動する場面ではない」
と、苦言を呈したそうです。

私も中継を見てましたが、
日本テレビの中継では
新井選手が少しでもふらついた走りを見せると

「蛇行するシーンがありました。
また、持ち直して懸命に前にむかっています」

「なんとかスタートの1区
任されたこのタスキを2 区のエースに繋げていこうと
まさに懸命の
意地の走りです」

などと実況してたんですね。

 

お前は24時間テレビと勘違いしてるのか!?

と言いたくなるようなお涙頂戴に持っていこうとする中継でした。

さらに、新井選手が終盤に差し掛かると、

「21 キロをこの状態で走ってきました。

最後の箱根駅伝です。

節目の大学50回目の出場。

もう走れる状態ではないかもしれない。

ただ、新井が前を目指してきたその理由
首からかけた、肩にかけたこのタスキ、

その思いだけです。

頑張れ新井、タスキを繋いでくれ」

と必死に叫ぶような実況となってました。

[quads id=1]

 

新井選手は結局、先頭から8分40秒遅れの最下位でタスキを渡したのですが

中継所でタスキを渡した後の実況もこれまた芝居がかってましたw

 

「泣き声がこの鶴見中継所にも響き渡ります」

とのレポートがされて、新井選手が肩を貸してもらい運ばれていく様子が伝えられた。

けれど、映像で新井選手の表情を改めて確認すると
はっきり泣いている表情は確認できず
走り終わった直後で呼吸を整えながら
痛みがある箇所をスタッフにきちんと説明していた。

完全にお涙頂戴ですよね。

大迫選手はこの実況に対して

「選手&今後の選手を守っていきたい立場から一言」として

感動的実況への疑問を露わにしてたのですね。

「感動的実況を良しとしてしまうと回り回って選手の判断を鈍らせてしまう。」

自分ならと考えたけど
どんな酷い怪我であっても単純にやめにくいよね。

選手がこの大会で引退なら良いけど先がある選手の場合も同様の事が起きたらと思うと怖い」

[quads id=1]

Twitterの反応

https://twitter.com/crazykumataro/status/1080389250850349059

指導者側の責任を言及する声も・・・

復路の箱根駅伝中継もいろんな意味で目を離せない。。。

【箱根駅伝】東海大初優勝の立役者小松陽平は乃木坂生田絵梨花の彼氏?経歴は? 1月3日第95回箱根駅伝を東海大学が悲願の初優勝をしました! 今回優勝の立役者になったのは8区の小松陽平選手でしょう。 無名...

 

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です