マツコデラックス冠番組

【マツコ・焚き火】元メンズノンノモデルの猪野正哉の現在が凄い

焚き火マイスター猪野正哉

2月26日(火)放送の『マツコの知らない世界』では、元メンズノンノの専属モデルで現在は焚き火美マイスターの猪野正哉さんが登場しました。

今回は番組で紹介された猪野正哉さんを調べてまとめてみました。




猪野正哉さんのプロフィール

焚き火マイスター猪野正哉

名前:猪野正哉(いのまさや)
生年月日:1975年10月23日
年齢:43歳
年齢:出身:千葉県千葉市
職業:焚き火マイスター、ライター
趣味:サッカー
エネルギー源:カレーとお酒

元メンズノンノモデルの猪野正哉さん。

歴代第9回の専属モデルとして

一般応募から選ばれています。

応募者数はかなりムラがありますが、

大体1000人~3000人以上もの応募があるとか!

そのうちの1人に選ばれたというのだから、

相当スゴイですよね…

歴代第20回では、あの人気俳優の

東出昌大さんも選ばれています。

 

猪野正哉さんは、中学と高校は

サッカー部に所属していました。

社会人になってもチームに入って続けていたそうで、

のめり込む気質のため、

やると決めたらとことん追い込む性格とのこと。

渋谷地区の社会人リーグ戦で

優勝を連覇していた時代もあったとか!

一途な性格はとても素敵ですよね!

社会人としてもとても大きな武器になりそうです。

 




猪野正哉さんの現在とは?

View this post on Instagram

あの頃、君は凸かった!

A post shared by @ inomushi75 on

元メンズノンノモデルの猪野正哉さん。

現在は『PEAKS』『ランドネ』

『.HYAKKEI』など山関係のメディアで

ライター兼モデルとして活動をしています。

焚き火マイスター

 

アウトドアスペース『たき火ヴィレッジ〈いの〉』を運営する

アウトドアコーディネーターと

焚き火マイスターでもあるんですね!

現在は、イベントや撮影場所提供のみで、

一般開放できるように開墾中とのことです。

 

すっかりアウトドアの魅力に取りつかれてるようですw

私も日帰り登山や釣りをしていたので、

自然を満喫する気持ちがわかります。

 

山関係のライターを始めたきっかけとは?

山関係のライターを始めたきっかけは、

アパレル業界の人に誘われて

富士登山をしたことがあったとか。

軽い気持ちで登ってみた猪野正哉さんですが、

その日、富士山を途中で断念してしまったとか。

その悔しさに火がついてリベンジしたとのことで

山に登りにいったらすっかりハマってしまったとのことです。

 

山登りって日常では見れない風景や

山頂から見る景色が本当に綺麗でハマりますよね(´∀`)

すっかりハマった猪野正哉さんは、

月に1回は山登りをするようになったとのことです。

 

それだけの回数を登ると、

色々な情報も発信していくのに

充分知識が得られそうですね^^




たき火ヴィレッジ〈いの〉の運営を始めたきっかけとは?

猪野正哉さんが

たき火ヴィレッジ〈いの〉を始めたきっかけは、

実家が造園業をしている森があり

その一角を猪野正哉さんが手を加えて

キャンプやたき火スペースを整えた場所とのこと。

 

子供の頃から植物を育てたり、

自然と関わるおじさんたちが多くて

教わる事が多かったようです。

番組で紹介されてた焚き火グッズはどこで買えるの?

【BioLite(バイオライト)】FirePit(ファイアピット)火起こし不要で使いやすい焚き火台🔥


バイオライト ファイアピット (BioLite FirePit)

大きさは意外とコンパクト、形状は豚さんみたいで、中々かわいいと思います。

特徴は何といっても、充電式のバッテリーが付いていて、電源を入れるとグリルの中で風を起こせます。
それによって火起こしが不要(風力は4段階。スマホで操作もできます!!)、さらに完全燃焼を促すことにより、ほとんど煙りが出ません。
キャンプでこの2つに悩まされていたので、使い勝手は最高。煙が出ないので、焚き火を囲んで、家族で会話ができますね。

サイド部分はメッシュ構造なので、ちゃんと炎が見えます。
あと、充電量が非常に大きいので、キャンプに行ったときの夜のスマホの充電にも重宝できます。
注意点としては、あまりにも簡単に火起こしができてしますので、焚き火のプロセスを楽しみたい人向けではありません!

火起こし不要で使いやすい焚き火台FirePit(ファイアピット)

【チャージ】焚き火で発電!キャンプストーブ2

焚火で充電

“発電する焚き火ストーブ”BioLite キャンプストーブ。初代モデルから大幅に発電機能が進化した「キャンプストーブ2」が登場しました。 今回は、実際にキャンプストーブ2で焚き火や調理を楽しみながら、内蔵バッテリーを充電します。

焚き火をしながら調理を続け、焚き火開始から約4時間で内蔵バッテリーへの充電が完了。キャンプストーブ2は、発電した電気を内蔵バッテリーに蓄えておけるので、焚き火が終わったあとに、モバイルバッテリーを使う感覚でスマートフォンなどの電子機器の充電が可能です。

焚火でケータイ充電

約4時間の焚き火で、スマートフォン約50%分の充電をすることができました。家庭用コンセントからの充電よりは時間がかかりますが、災害時や長期のアウトドア旅の際、自ら集めた燃料(=小枝)で、ここまで充電することができれば、とても心強いですね。


バイオライト キャンプストーブ2 セット

最後に

今回は2019年2月26日(火)放送の『マツコの知らない世界』で放送された、元メンズノンノの専属モデルで現在は焚き火美マイスターの猪野正哉さんについてでした。

焚火がここまで癒されるものだとは知りませんでした。
個人的に今度焚火に行きたいと思います。

 


DVD/マツコの知らない世界 -極めすぎた男たち 篇-

 

 

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です