MENU
女優・俳優ネタ

土屋太鳳が太った理由や激太り比較画像がヤバい!本当の体重は?

土屋太鳳が太った理由や激太り比較画像がヤバい!本当の体重は?

【比較画像】土屋太鳳が太った?顔がデカくてパンパン!

【比較画像】土屋太鳳が太った?顔がデカくてパンパン!

数々の映画やドラマに出演し大活躍中の土屋太鳳さんに「太った?」という声や、「顔がデカくてパンパンになっている」という声が多く聞かれていますが、本当なのでしょうか。

 

ここからは、実際に過去と現在の画像を比較して検証していきたいと思います。

 

まず、土屋太鳳さんが太っていると言われる前の画像を見ていきましょう。

【比較画像】土屋太鳳が太った?顔がデカくてパンパン!

パーツが整っていて美人ですよね。
顔周りもスッキリしています。

 

そして、「太った」との声が多く聞かれた時の画像がこちらです。

【比較画像】土屋太鳳が太った?顔がデカくてパンパン!

これは、「まれ」に出演していた時の画像の一枚です。

 

たしかに前の画像と比べてみると、顔全体が丸くなったように見えます。

顎の下に肉が付いてるようにもみえますね。

 

ただ、土屋太鳳さんはむくみやすい体質なのだそうで、むくみ対策をしないと顔がパンパンに見えてしまうこともあると話しています。

 

土屋太鳳さんは、日々むくみ対策として、「朝早く起きて熱いお風呂に入り冷たい水を浴びる」というのを繰り返し行っているのだそう。

 

しかし、撮影が深夜までかかったりすると、そのむくみ対策が追いつかないのだとか。

 

そのため太ったのもあるかもしれませんが、多忙でむくみケアが不十分になってしまっていたことも重なり、顔がパンパンに見えてしまったのかもしれません。

 

顔がパンパンにならないようにむくみケアも大切だと思いますが、本当に忙しいと思うので体調を崩さないようにしっかり休息をとってほしいと思います。

 

土屋太鳳の激太りの理由がヤバい!

土屋太鳳の激太りの理由がヤバい!

土屋太鳳さんに太ったという声が多く寄せられたのは、先ほど顔がパンパンであるというところでも触れた、「まれ」に出演していた時のこと。

 

この頃、土屋太鳳さんは自身のブログで、体型維持に悩んでいることを明かしていました。

「まれ」で土屋太鳳さんが演じていたのは、パティシエの役。

 

そのため、役作りのためにチョコレートやケーキなど甘いものを結構食べていたのだと言います。

 

役作りのために甘いものを食べていたため、普段の食事では炭水化物を抜くなどの努力をしようとしていた土屋太鳳さん。

 

ただ、炭水化物を取らないと体力が持たなくなってしまうことや、スタッフの方にも体型は気にせず体力維持に努めてほしいと言われたそうで体型は気にかけなかったのだそう。

 

そのため、「まれ」に出演していた頃は、体重が46kg一番重かったと話しています。

一番重かったと話しているので、土屋太鳳さんにとっては太っていたのかもしれませんが、身長的に46kgは太っていることになるのか気になったので計算してみます。

 

土屋太鳳さんの身長は155cmなので、標準体重は52kg、見た目がスリムに見える美容体重が48kg、モデル体重は43kgとなります。

 

土屋太鳳さんは46kgということですから、美容体重以下でありスリムに見える体重であったと分かります。

 

土屋太鳳さんに太っていたのかもしれませんが、実際は「まれ」に出演中も痩せていたということになりますね。

 

痩せているにも関わらず「太った」という声が寄せられたのは、むくみにより顔がパンパンであったことや、元々のガタイの良さに加えて少し脂肪がついたことが影響していたのではないでしょうか。

1 2 3 4