芸人ネタ

【動画】ものまねグランプリでシャチホコが優勝出来なかった理由は嫉妬?

Mr.シャチホコ,和田アキ子,モノマネ

2019年5月7日に放送された『ものまねグランプリ2019』。
その放送内容をめぐって現在、ネット界隈がプチ炎上中? なのですが……主に怒りの声として視聴者から多く寄せられているのが なぜ、Mr.シャチホコが優勝出来ないんだ! というもの。

今回は優勝した霜降り明星とMr.シャチホコの動画を比較してみたいと思います。


Mr.シャチホコのプロフィール

Mr.シャチホコ,和田アキ子,モノマネ

本名:前田晃克
出身地:愛知県
誕生日:1993年3月19日
年齢:26歳(2019年5月現在)
血液型:O型
身 長:178cm
特 技:ボクシング
趣 味:ものまね
出身校:日本体育大学体育学科
所属:オフィスK

ものまねレパートリーは、、、

Mr.Children・玉置浩二・サザンオールスターズ・EXILE・クレイジーケンバンド・B’z・TUBE・平井堅・矢沢永吉・松山千春・鈴木雅之・コブクロ・スキマスイッチ・長渕剛・ASKA・大友康平・加山雄三・植木等・山川豊・鳥羽一郎・五木ひろし・千昌夫・アニメものまねちびまる子ちゃん・ドラゴンボール・北斗の拳・キン肉マン・ヤッターマン・ハリー・ポッター

、、、といったように、たくさんあるそうです!!

Mr.シャチホコさんは日本体育大学出身

当時は高校の体育の教師になろうと思っていたそうです。

在学中、ボクシング部にも入っていたことがあるそうですよ。

でも大学3年生の時、

以前にYouTubeにミスチルの桜井さんと桑田(佳祐)さんの「奇跡の地球(ほし)」を

一人二役で歌った動画を投稿したのが視聴が2万回に達し

テレビ局からものまね番組に出ないかという声がかかったんだそうです。

ちょうど教育実習の時期で、悩んで選んだのがものまね番組!

そのせいで教員免許は取れなかったそうですが

大学卒業と同時に本格的に芸人を目指し始めたそうです。

そして2018年大ブレーク!!

去年テレビ出演が0本から一気に60本になったそうです!!


Mr.シャチホコの最下位は新人潰し?

特徴を捉えた本人そっくりなシャチホコのものまねが、決勝で最下位となったことに、インターネット上には不満の声が続出。

「なんで、シャチホコさんが最下位なワケ!? ありえない!」

「シャチホコさん最下位なの?! それはないだろさすがに…」

「視聴者で採点したら、優勝はシャチホコだったと思う。なぜ最下位なん?」

「シャチホコ圧勝だと思ったけど、ずいぶん辛い点数。出る杭は打たれるってやつ?」

「審査基準がよく分からなかった」との声が相次いでいるほか、「視聴者投票にしてほしい」

との意見も。

先輩ものまね芸人たちからの辛口評価に、「出る杭は打たれるということなのか?」との声も見られましたね。
シャチホコさんのモノマネが上手かっただけに疑問も殺到しています。


シャチホコ本人は納得?


【動画】Mr.シャチホコと霜降り明星の比較まとめ

【Mr.シャチホコ】ものまねグランプリ2019の動画まとめ

2019年5月7日「次世代モノマネ芸人No.1決定戦」で披露したMr.シャチホコのモノマネ動画をまとめてご紹介していきます。


【霜降り明星】ものまねグランプリ2019の動画まとめ

2019年5月7日「次世代モノマネ芸人No.1決定戦」で披露した霜降り明星のモノマネ動画をまとめてご紹介していきます。

予選でも決勝でも「同じ芸能人」のモノマネを披露していますが、「ネタの構成」を変えることによって、視聴者があきない工夫がされていますね。

せいやのモノマネはどれも「同じ系統」のようにも感じますが、「話す内容」が面白い印象でした。

予選の動画

「桑田佳祐」→「アホの坂田」→「金八先生」→「古畑任三郎」→「アナゴさん」→「ぶらり途中下車の旅」→「ミキの兄」

決勝戦の動画

「カバオくん」→「古畑任三郎」→「野村萬斎」→「ガンバレルーヤよしや」→「まひる」→「吉幾三」→「粗品」→「元ロッテの里崎」→「今日一日うまいこといってないおっさん」→「Twitter」

優勝の瞬間

本人たちもまさかの優勝に驚きの様子ですね


ネットの反応は?

霜降り明星優勝はおかしい、シャチホコ擁護の意見

  • ダントツでシャチホコごすごかったけどな…
  • え、シャチホコが一番なんだけど、、
    優勝確実かと思ったら審査員なに、
  • ものまね、シャチホコが一番低いだと…個人的に1位だわ
  • 霜降り好きだけど、流石にこの優勝だけは納得がいかない。
    明らかに結果のできてる感丸出しでの優勝。そりゃ叩かれても無理は無いな。番組と審査の問題。
  • 霜降りのものまね優勝に不満が出てるのか。普段の漫才の時のしか聞いたことがないけど、せいやの桑田のものまねは言うほど似てないからなあ…
  • ものまねというジャンルで霜降りが優勝するのに違和感があった内容も大した物ではなかったし井森なんか遊びで点数つけてるとしか見えなかった
  • 凄まじい解釈だな。あそこまで露骨に嫌な部分を見せられて、強引に擁護するんだから。霜降り明星の優勝とMr.シャチホコの最下位は明らかにおかしいでしょ。
  • もう、何でも霜降り明星だな!国民栄誉賞もやっちまえ!ゴリ押しすると嫌われるぞぉ~
  • これ観てたけど明らかに採点おかしかったよね。霜降りのゴリ押しスゲーな。シャチホコが圧倒的に上手く、霜降りは一番つまんなかったのに優勝。視聴者をバカにし過ぎている。
  • 決勝は特に、申し訳ないけど審査員の審査基準がわからんわしはお笑いやモノマネに関しては面白くなかったら笑わないし、似てなかったらなんならわしの方が似てるよ?って人の時もあるシャチホコの得点は明らかに低すぎると思う特にコロッケと関根さん
  • シャチホコが大御所たちに好かれてないのはわかったwシャチホコがモノマネしてる時も審査員の表情固かったしね


霜降り明星優勝は妥当という意見

  • みんなモノマネうまいから差がつくとしたら面白さ
    霜降りが面白かったから優勝
    ただ、モノマネだけの審査をしたかったのであれば、せいやだけ出た方が良かった
    僕としては、モノマネが似てるだけってのはつまらないと思うので、霜降り優勝で納得です
  • 霜降りで良かったけどさ、シャチホコがあとの人達よりも下回ってんのが分からん。本当上手かったのに。採点厳しくしたって言ってたコロッケ山田七海に高得点入れすぎ。似てないモノマネ一本した人にこの点数おかしい。

番組スタッフや審査員に問題があるという意見も・・・

  • ものまね番組はキー局によってカラーも好き嫌いも激しく分かれるから、忖度とは言わなくてもある種の方向性はあったかも。
  • 決勝に行ってる時点で彼らのネタは(この番組内)ではものまねと定義されてるから、批判は審査員ではなく番組にむけてほしいと思う。
  • ものまね番組大好きなので見たけど、優勝者の判定に対してモヤッとした気持ちになったのは確か
  • 頑張ったのにアンチが増えてしまう霜降り明星、普通に優勝できたMr.シャチホコはコロッケ&関根勤に潰される、1番クオリティが高かった松浦航大はもはや空気…って何か公平性もクソもなかったね。
  • コロッケもう出なくていいわ モノマネも酷いし審査も酷い てか やらせだろうけどテレビって本当クソだとまた改めて痛感した
  • 出来レース。出る杭を打つコロッケ。最悪。
  • とりあえず井森美幸と関根勤は審査員やめーやー。
  • 霜降りへの忖度…Mr.シャチホコへの点数が低いコロッケ本気け?
  • コロッケは引退して良いよ!他の人のモノマネ上手いからもう要らないよ!


最後に

ものまねグランプリ2019で優勝した霜降り明星の審査に関してSNSでの反応に焦点を当てました。
今回最下位だったシャチホコが優勝出来なかった理由は審査員からの出る杭打たれる説がSNSではやはり根強いですね。

動画で霜降り明星とMr.シャチホコ見比べましたが、うーん、審査の難しさを感じました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です