気になる話

石崎徹の年収や家族は?経歴や学歴(中学高校大学)、妻や子供を調査!

石崎徹議員の年収は?

衆議院議員である石崎徹議員の年収はおよそ2,200万円になります。

国会議員の報酬は「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」により決められています。

国会議員は毎月、約129万円を歳費として受け取っています。
年額に計算すると、歳費はだいたい1553万円です。
 
歳費だけでなく、一般的に言えば、ボーナスである「期末手当」が年間635万円ほど支給されます。そうすると年収は2188万円となります。
 
その他に国会議員には、文書通信交通滞在費、立法事務費、その他の収入が支払われます。

文書交通費(文通費)とは、公的文書を発送するためにかかる費用や交通費のことです。文書交通費は、毎月100万円支給されます。
 
国から支給される費用なのですが、どのように利用したかを公開・報告しなければならないということはありません。
 
立法事務費とは、法律を作るための調査・研究のための資金のことです。 議員1人あたり年間780万円が支給されます。
 
国から支給されるお金以外の収入として代表的なのがいわゆる「お餅代」「氷代」などです。所属する政党によっては、年末やお盆にお餅代・氷代などの費用が議員に支給されます。お餅代・氷代の金額は決まっていませんが、100~400万円だと言われています。

石崎徹の年収や家族は?経歴や学歴(中学高校大学)、妻や子供を調査!まとめ

起訴状などによると、石崎徹議員は2019年4月走っている車の中で元秘書の後頭部を殴ったほか、5月にも自動車内で、同じ元秘書の左こめかみ付近を右拳で1回殴ったということです。

石崎徹議員の暴行問題は2019年7月に週刊新潮に取り上げられ、新潟県警が2019年9月に石崎徹議員を暴行と傷害の容疑で書類を検察庁に送っていました。
 
いまだこの事件について、石崎徹議員は明確な説明をしていません。

今後の報道に注視していきます。

1 2 3