スポーツ

戸塚優斗の年収とYONEXからいくらもらえる?彼女や大学は?2022北京オリンピックで金メダルへ

戸塚優斗の年収やスポンサーのYONEXからいくらもらってるの?

戸塚優斗の年収やスポンサーのYONEXからいくらもらってるの?

2022年北京冬季五輪の金メダル候補として注目される戸塚優斗選手史上二人目となる世界選手権優勝の報道は、スノボ好きの私には嬉し過ぎるニュースでした。

日本人として国内トップはもちろん世界でもトップクラスの実力との声もある戸塚選手に憧れてプロを目指す人もいるのではないでしょうか。

そこで気になるのは、

世界でも通用する実力の持ち主である戸塚選手の年収はどれくらいなのか?

スポンサー契約をしているYONEXとの契約金はいくらなのか?

プロ選手として生活することを考えると、こんな疑問を持つかと思いますので調べてみました。

戸塚優斗の年収はどれくらい?

日本でも世界でもトップクラスのプロスノーボーダー戸塚優斗選手の年収について調べてみましたが、戸塚選手本人が公表しておらず確証のある数字は現時点では不明です。

しかしながら、プロスノーボーダーの年収について参考になるデータがありましたのでご紹介します。

トップレベルのプロ:1000万円以上~(スポンサーあり)
プロ:100万~400万円(かなり個人によって幅があります)
アマ:0円~
スノーボードの神と称されるショーン・ホワイトは、年収は5億といわれています。これはスポンサー料金やCM出演料などから算出された数字となります。
スノーボードの拠点は、北米を中心として海外にあり、欧州も含む国際大会で入賞経験が有る無しで決まってきます。
日本はプロスノーボーダーで、400人ほどいます。
年収は100~200万円ぐらいといわれています。ゼロの人もいるようです。
国際的頂点に建つことが出来れば、年収2,000万円は夢ではありませんが、選手生命は10年もありません。
優勝賞金は平均で200万円ぐらいが多いようです。

引用:平均年収.JP

スノーボードの世界で最も有名な選手の年収が5億円というのは夢があります。

しかしそれは、出場した大会で獲得した賞金額も他の選手と比べて凄いことだけではありません。

ショーン・ホワイトという選手が、スノーボードの大会が開催される国々での認知度と人気の高さから、スポンサー料やCM出演料などの収入が桁違いからということでしょう。

その一方で、日本国内のプロスノーボーダーの年収は100~400万円という数字は非常に少ないですよね。

野球やサッカーと比べるのは良くないですが、まだまだ日本国内ではプロ選手として生活していくことが出来るレベルではありません。

プロスノーボーダーの主な収入源世界各地で行われているエックスゲームズなどの賞金が出る大会に出場して好成績を収めて稼ぐか、指導者となって育成に携わることでの報酬、さらにはスポンサーとのプロ契約による契約金がメインとなります。

このような事情から推測するならば、戸塚優斗選手の年俸は国内外での賞金が出る大会への出場機会と成績次第で大きな変動があると思われます。

現在は海外での試合出場が続いているので、今回の世界選手権制覇の実力からすれば獲得できる賞金だけで数千万円という金額になるのでは?と推測できます。

※ちなみに、日本国内での大きな大会の一つにムラサキスポーツ協賛の大会がありますが、優勝賞金は100万円です。

以上のことから、戸塚優斗選手の年収は500~1000万円くらいなのでは?と推測します。

戸塚優斗はスポンサーのYONEXからいくらもらってるの?

戸塚優斗選手はスポーツ用品メーカーのYONEXとスポンサー契約をしています。

気になる契約金については、こちらも公表されていませんでした。

しかし先ほどご紹介したように、現在の日本人プロスノーボーダーの年収の幅が100~400万円くらいとするならば、少なく見積もっても下限の100万円近い契約金をもらっている可能性はあります。

2022年北京冬季五輪の成績次第では、契約更新の際に大幅な契約金額の増額がありそうですね。

結果次第でその後のスノボシーズン到来に備えたCMや雑誌などの仕事も増えると考えられます。

※ちなみに、過去にプロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーが「ユニクロ」とスポンサー契約をしたときの契約金は公表はされていませんが、10年でおよそ3億ドルと噂されています。

1 2 3