スポーツ

ラグビー→陸上へ転向した寺田明日香の経歴は?家族や旦那が優秀で凄い!

女子ラグビー時代の寺田明日香の可愛い画像まとめ

女子陸上100m障害で寺田明日香さんが日本人初の12秒台の日本新記録を出しました。

12秒97の日本新記録を樹立したことで2019年秋に行われる世界選手権の参加標準記録(12秒98)も突破した寺田明日香さんの家族や旦那がエリートで優秀と話題になっています。

世界選手権に日本人女子が出場出来るのは素晴らしいことです。
今回はママさんハードラー寺田明日香さんの経歴や家族(旦那)がエリートで優秀なことについて調べました。

日本新記録陸上ママさんハードラー寺田明日香が可愛い!
【画像まとめ】陸上ママさんハードラー寺田明日香が可愛いと話題に!女子陸上100m障害で寺田明日香さんが日本人初の12秒台の日本新記録を出しました。 12秒97の日本新記録を樹立したことで2019...
サニブラウン,100m,9秒台,親の国籍
100mサニブラウンハキームの父親の国籍は?母親が美人過ぎて話題に!2019年6月8日サニブラウン選手は9秒97の日本新記録を出しました! 2019年6月8日陸上男子100メートルでサニブラウン・ハ...

陸上100障害で女子日本人初の12秒台で日本新記録のママさんハードラー寺田明日香

ママさんハードラー寺田明日香が日本新記録

ママさんハードラーが日本新! 女子7人制ラグビーから今季5年ぶりに女子100メートル障害に復帰した寺田明日香(29=パソナグループ)が12秒97(追い風1・2メートル)の日本新記録を樹立した。
今秋の世界選手権の参加標準記録(12秒98)も突破した。

1児の母は「12秒台で走れたのはよかった。
目指していた12秒98を0秒01でも超えられてうれしい」と喜んだ。
レース後は、スタンドで応援した夫と長女に勝者に渡される花を投げ入れた。

17日のナイトゲームズイン福井で樹立した日本タイ記録13秒00を0秒03縮めた。
結婚、出産、7人制ラグビーの挑戦を経て再び陸上の世界に復帰した寺田。
「タイマーを見た瞬間はうれしかったが、目指すところはそこじゃない」と語った。

引用:日刊スポーツ

寺田明日香の経歴プロフィール

ママさんハードラー寺田明日香の経歴プロフィール
  • 寺田 明日香(てらだ あすか)
  • 本名 佐藤明日香
  • 生年月日 1990年1月14日
  • 年齢:29歳 (2019年9月現在)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 居住地:東京都
  • 身長・体重: 167cm・50kg
  • 学歴 札幌市立柏丘中学校卒、北海道恵庭北高等学校卒、早稲田大学人間科学部卒
  • 陸上引退(一度目):2019年
  • 自己ベスト 100mH: 12秒97(日本新記録)

寺田明日香の経歴

ママさんハードラー寺田明日香が可愛い!

寺田さんは、北海道出身の現在29歳です。

現役時代は、陸上界ではとても期待された選手でしたが、父親は元400mハードル選手、母親は100m・200mを専門とする元短距離選手で、ともに全道大会優勝&インターハイ出場歴があり、まさにサラブレッドとして生まれたようですね。

 

寺田さんは小学4年生から陸上競技を始められ、全道大会に出場。

全国小学生陸上競技交流大会では、5年100mと6年100mでそれぞれ全国2位となるなど、幼い頃から才能を発揮されていました。

 

高校ではハードルを始め、100mハードルにおいてインターハイ3連覇を達成しました。

特に高校3年時のインターハイでは、100mハードルに加え100m、4x100mリレーも優勝し、3冠を達成。

大会最優秀選手にも選ばれました。

 

高校卒業後の2008年、北海道ハイテクACに所属。

同年の日本選手権で初優勝を果たし、同種目では史上最年少の優勝となりました。

また、世界ジュニア選手権にも出場しました。

 

翌年の2009年の日本選手権では、100mハードルで大幅に自己ベストを更新し2連覇を達成。

さらに、ベルリンで行われた世界選手権に出場し、中国・広州で開かれたアジア陸上競技選手権では銀メダルを獲得しました。

 

2010年は日本選手権3連覇を達成し、中国・広州で開かれたアジア大会代表に選ばれ、同大会で5位に入賞。

 

しかし、2011年以降はケガに苦しみ、2012年のロンドン五輪も出場を逃す結果となりました。

そういった事情から、当時の寺田さんは摂食障害などの精神疾患にも悩まされていたと言います。

 

そして2013年6月、夢だった五輪出場を果たせぬまま、寺田さんは一度目の陸上競技生活を引退されました。

7人制女子ラグビーへ転向

女子ラグビー時代の寺田明日香の可愛い画像まとめ

寺田明日香さんは2014年に早稲田大学に通ったのちに、2016年から7人制ラグビーへと転向しました。

しかし2018年には東京オリンピック出場を目指して再度陸上へ転向し、現役復帰します。

女子ラグビー時代の寺田明日香 女子ラグビー時代の寺田明日香の可愛い画像まとめ

 

陸上の寺田明日香さんの家族は?旦那が優秀と話題に!

陸上の寺田明日香さんは2014年3月29日に一般男性と結婚しました。

実は寺田明日香さんの旦那さん(夫)がエリートで優秀だと話題です。

寺田明日香の夫(旦那)がエリートで優秀

名前:佐藤 峻一さん
年齢:30代後半

【学歴】開成高校 卒業
早稲田大学第一文学部 卒業
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 スポーツビジネス専攻
【職歴】日本陸上競技連盟
新日本監査法人 スポーツコンサルタント
スポーツビジネス交流会幹事
中央競技団体実務者交流会幹事

また、寺田明日香さんは子供がいます。
娘さんは現在5歳だそうです。


また寺田明日香さんの父親と母親二人とも陸上選手出身です。

なんと、寺田明日香さんの母親が100m、200競技専門の選手、父親が400mハードルの選手でインターハイ出場しているそうです。

寺田明日香さんは陸上界のサラブレットというわけですね。

寺田明日香の日本新記録のネットの反応は?

  • 寺田明日香さんママで日本新ってすごいほんとすごい
  • イボンヌ超えた!!
  • 結婚や出産はわかるけど、7人制ラグビーへの挑戦って何や!! 知らん人やけどおもろそうやん!!
  • 寺田明日香の12.97すごいなーと思って2017世陸の決勝進出ボーダーライン見たら12.86で虚無になった
  • 寺田明日香さんの日本新と飯塚翔太選手、ウォルシュ・ジュリアン選手のドーハ標準突破はうれしい
  • 寺田明日香ってあの寺田明日香!?!? 久しぶりに名前聞いたと思ったら色々とすごいなー!!!
  • 寺田明日香さんのスピードを体感したことは大きな財産になりますね
  • 中学の同級生に勇気付けられる
  • 寺田明日香  こんな凄いアスリートが居ただろうか? 出産してからハードルで日本新記録たたき出す!
  • 寺田明日香さん何回か会ったことあるし一緒に練習したこともあるわ、コミュニケーションもとったことある
  • 寺田明日香さん一児の母アスリートが大活躍
  • 寺田明日香すげー
  • 寺田明日香選手すごい!!

未だに「ママさん」は余計だと気付かないのかなスポーツ新聞の連中は、と思いながらもそういった要素がないとスポーツに目を向けない人向けのメディアだから仕方ないのか

ちょっと待ってくれ、金沢イボンヌより上って相当凄くないか?それにママさん?何個役が付くんだよ(笑)

話は変わり、とうとう12秒台に突入しましたな。世界陸上の標準記録も突破したとのことで、ホンマにおめでとうございます! #女子100mH #寺田明日香

応援せざるを得ない。一旦引退してからの復活で記録更新とは大したもんだわ>出産や7人制ラグビーへの転向などさまざまな経験を経た中で、記録を打ち立てた “寺田明日香が日本新 女子100mハードルで初の12秒台”

最後に

女子陸上100mハードル障害で寺田明日香さんが日本新記録を樹立しました。
まさかの金沢イボンヌ超えは陸上を知ってる人なら、みんなテンションが上がるのではないでしょうか。

これで女子ハードルで世界陸上のに出場するという悲願も達成ですね。

今後の寺田明日香さんの活躍に期待です。

日本新記録陸上ママさんハードラー寺田明日香が可愛い!
【画像まとめ】陸上ママさんハードラー寺田明日香が可愛いと話題に!女子陸上100m障害で寺田明日香さんが日本人初の12秒台の日本新記録を出しました。 12秒97の日本新記録を樹立したことで2019...
サニブラウン,100m,9秒台,親の国籍
100mサニブラウンハキームの父親の国籍は?母親が美人過ぎて話題に!2019年6月8日サニブラウン選手は9秒97の日本新記録を出しました! 2019年6月8日陸上男子100メートルでサニブラウン・ハ...



 

ABOUT ME
daiki
都内に住む30歳です。 アメリカ留学を経て、日本人がもっと誇りを教育を考えねばと思い、活動開始。 日本から世界へ日本文化、英語教育、成長論などを気ままに語って行きます。 英語を学ぶと世界が広がる! 海外もガンガン行きます^^ 趣味はジョギングと読書。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です